Technology

テクノロジー

マイクロソフト、日本マーケット向けに MSN の R&D を強化

japan.internet.com 編集部
2005年6月27日 / 18:00
 
マイクロソフト株式会社は2005年6月27日、日本マーケット強化に向け、MSN の R&D 機能の一部を Microsoft Product Development Limited(MPD)に7月1日より移管する、と発表した。

同社は MSN の R&D を拡張するにあたり、MSN R&D センタ 「インフォメーション・サービス開発統括部」と「コミュニケーション・サービス開発統括部」を MPD 内に新設する。

インフォメーション・サービス開発統括部では検索サービス、チャネルコンテンツ、MSNビデオ、MSN ミュージックなどのプラットフォーム開発を行う。

コミュニケーション・サービス開発統括部は MSN Hotmail、MSN メッセンジャーなどの開発、モバイルとインターネットを融合したサービスの開発を推進する。

なお、同センタでは、今後1年間で50名以上の研究者の採用を予定している。

 
【関連記事】
マイクロソフト、次世代検索サービスとデスクトップサーチを提供
ブロードバンドスクール協会、「校内 LAN 整備加速パッケージ」を50校に無償提供
MSN、本格的な地域情報検索サービスの提供開始
日本 HP とマイクロソフト、64bit DB 市場での取組みを強化
茨城県とマイクロソフト、教職員の ICT スキル向上で連携事業

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites