japan.internet.com
テクノロジー2005年3月7日 00:00

富士フイルムテクノサービス、認証方法が選択できるCD-R作成システム

この記事のURLhttp://japan.internet.com/webtech/20050307/5.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
株式会社富士フイルムテクノサービスは2005年3月7日、情報漏洩防止CD-Rが作成できる「ホワイトアウトCD」を開発し、3月下旬より発売開始する、と発表した。

ホワイトアウトCDは、簡単な操作性や選べる認証方法などの特長を備えた、機密データの保管や配布メディアに適したCD-R作成システム。

同システムを使うと、簡単にデータの書き込みができ、対応パスワードやビュアーの作成、閲覧可能なPCの限定といった認証方法を、作成者が自ら選んで設定することができる。また、CD-Rコピー装置やCD-Rコピーソフトでの複製も防止する。

ホワイトアウトCDの対応OSは、Windows 2000/XP。また、同システムで作成したCD-Rの対応OSは、Windows NT4.0/2000/XP。

japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.