japan.internet.com
テクノロジー2004年10月4日 00:00

NEC、「個人情報保護法」への対応を支援する統合的ソリューションを発売

この記事のURLhttp://japan.internet.com/webtech/20041004/2.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
個人情報保護法の施行を目前に控え、企業のセキュリティ関連の動きが目立ち始めてきた

NEC は2004年10月4日、2005年4月に完全施行される同法への各企業の対応を支援するため、「個人情報保護ソリューション」を体系化し、販売を開始した。

「個人情報保護ソリューション」は、「個人情報保護クリニック」をはじめとするコンサルティングサービス、情報漏えい対策スイート「InfoCage」などを利用したシステム構築サービス、法律相談を行う「相談センター」や定期監査などを行う運用支援サービス、などを提供するもの。

また、同ソリューションの提供にあたり、NEC グループ10社と連携し、約3000名のサービス要員体制にて日本全国を網羅する対応をする。

また、NEC では、セキュリティ関連の国内 IT 市場が2003年度の約900億円から、今後年平均20%で成長し、2006年度に約1600億円になると予測している。

japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.