Technology

テクノロジー

マイクロソフト、企業向けセキュリティ対策支援サイトを強化

japan.internet.com 編集部
2004年9月8日 / 00:00
 
マイクロソフト株式会社は、企業情報システムのセキュリティ対策を支援するセキュリティポータルサイト 「Microsoft セキュリティガイダンスセンター」を強化し、新サービスを2004年9月8日より随時提供する、と発表した。

セキュリティガイダンスセンターは、企業のセキュリティ管理者がセキュリティ対策を行うのに必要な技術文書を、体系的に提供するポータルサイト。これまで Web サイト上で公開されていた様々なセキュリティ関連のガイダンスを1つに集約した。

セキュリティガイダンスセンターでは、新たに約1,800ページにおよぶ資料の増強と、中堅企業向けセキュリティリスク自己診断ツール「Microsoft セキュリティリスクセルフアセスメントツール」の無償提供を開始した。

Microsoft セキュリティリスクセルフアセスメントツールは、従業員が1,000 人以下の組織が対象。質問に答えていくと組織のリスク分析レポートが作成でき、現状の IT セキュリティ環境のリスクが自分で評価できる。

また、日常のセキュリティ対策のための最新情報や予防策などのセキュリティ関連のニュース、実践的なセキュリティ技術情報やセキュリティコラムなどを掲載した「Microsoft セキュリティニュースレター」を無償提供する。

さらに、3月から6月末まで全国2万人以上の技術者に対して実施した、無償のセキュリティトレーニング「セキュアシステムトレーニングツアー」で使用したコンテンツを、オンライントレーニング形式で無償で受講できるようにする。
【関連記事】
マイクロソフト、MSN で PC と携帯 Blog サービスを開始
マイクロソフト、MSN アラートにセキュリティ情報を
マイクロソフト、安全にインターネットを利用するための情報サイトを開始
兵庫県とマイクロソフト、県立高校などの情報教育システムで連携
日立システム、社内文書の活用推進するナレッジソリューション

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites