Technology

テクノロジー

NTT 東、外食産業向け受発注ソリューションを販売

japan.internet.com 編集部
2004年4月30日 / 00:00
 
NTT 東日本は2004年4月28日より、マイクロソフト株式会社の Microsoft BizTalk Server 2004 を基盤とする外食産業(外食、中食、ホテル、飲料食品メーカ、卸商社)向け受発注ソリューションの提供を開始した。

同ソリューションは、BizTalk Server 2004 を基盤に、主要な受発注 ASP やパッケージソフトウェアのインターフェイスを搭載したもの。BizTalk Server 2004 は、B2B、EAI(Enterprise Application Integration)などの各種ソリューションを実現するプラットフォーム。

同ソリューションを利用することで、自社システムと取引先システムとの間で行われる WebEDI による受発注処理を自動化し、人為的ミスによる損失を防ぐことができる。外食産業では、人手を介して受発注情報を基幹システムに入力している企業も多く、入力ミスが数百万円の損失になるケースもあった。

基本的な機能のみのプラットフォーム導入価格は500万円程度。具体的な価格は個別見積もりで対応する。年間販売目標は20社。
【関連記事】
NTT 東、フレッツ・オフィスに契約外の通信先を追加するオプションを追加
NTT 東西、フレッツユーザー向けに Bunkamura コンテンツを配信
Microsoft、『BizTalk Server 2004』をリリース
NTT 東、サザンクロスに DisneyBB プレミアムパックを追加
NTT 東、ADSL 回線などからリモートアクセスが可能になるサービス

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites