Technology

テクノロジー

65ナノメートルプロセスによる製造技術開発で、3社提携

Mark Berniker
2003年8月8日 / 00:00
 
 
シンガポールの Chartered Semiconductor (NASDAQ:CHRT) は7日、IBM (NYSE:IBM) およびドイツの半導体製品メーカー Infineon Technologies AG (NYSE:IFX) と提携し、次世代ロジックプロセッサの開発および製造に携わると発表した。

シンガポール政府が出資する Chartered は、IBM および Infineon と結んだ5年契約のもと、300ミリシリコンウエハーを用いた、65ナノメートルプロセスの半導体製造技術の開発に参加する。提携各社は、金銭的な条件を明らかにしていない。

提携の目的は、65ナノメートルプロセスによる、半導体製品開発の促進にあるという。現時点で商用化している最小のプロセス技術は、90ナノメートル止まりだ。

今回の提携に関する金銭的な条件は判っていないが、大規模な半導体製品製造工場や試験施設を新たに建設するには、数十億ドル規模の投資が必要となる。Chartered は高度の技術を備えた半導体製品製造の専門企業と見なされており、同社が IBM および Infineon と協力すれば、莫大な開発費の削減につながる。
【関連記事】
IBM が Linux 問題で SCO Group を逆提訴
IBM が Equifax とのアウトソーシング契約を延長
「Linux カーネルはコピーされたもの」、アナリストが指摘
「Linux が IT の未来を担う」―― IBM 幹部が発言
日本 IBM、Linux 版 Domino を発表

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites