Technology

テクノロジー

日本 HP、「ProLiant レボリューション」で販売を強化

japan.internet.com 編集部
2003年8月6日 / 00:00
 
日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本 HP)は2003年8月6日、 IA サーバー「HP ProLiant」販売強化のため、 以下の5つの施策を発表した。

・「ファクトリインテグレーションデリバリ モデル」
・ProLiant 製品保証期間の強化
・ProLiant とシステム運用管理ソリューション OpenView との協調販促
・107製品におよぶ新製品
・サーバー本体は最大24%、メモリオプションは最大42%の価格改定


日本 HP では以上を「ProLiant レボリューション」と呼び、 これを顧客に対して新たな付加価値を提供する施策として実施し、 顧客満足度の大幅な向上を図る。

これには現在 IA サーバーが部門システムだけではなく、 基幹業務システムにも導入されつつあるという背景があり、 IA サーバーの販売には、 迅速で柔軟な導入を支援する付加サービスやサポート体制の充実が重要となる、 と日本 HP では考えた。

「ファクトリ インテグレーション デリバリ モデル」とは、 ProLiant と関連ストレージ製品群を対象に、 本体への純正オプションの組み込みからラックシステムまでを顧客のニーズに合わせた構成で国内製造拠点において組み上げてインテグレーションし、 配送過程や納品先での受入れ、動作確認までをサポートする付加価値型流通モデル。 また、ProLiant 全モデルを対象に、 標準の保証内容を「3年間のオンサイト、3年間のパーツ保証」に変更した。

さらに、 低消費電力プロセッサを搭載したブレードサーバなど107の新製品を発表、 製品ラインナップを強化する。

Linux 分野では、 「HP Serviceguard for Linux ProLiant」や、 「パラレル データベース クラスタ for Oracle 9i RAC Linux」などを発表、 基幹分野での IA サーバーと Linux によるシステムの導入を支援する。

日本 HP は2003年1月8日に、 IA サーバー事業の基本戦略「二極化戦略」を発表している。
【関連記事】
マイクロソフト、Windows Server 2003 サポートツールを無償配布
日本HPとマイクロソフト、ミッションクリティカル領域で包括的協業
日本HP、ストレージ運用改善のコンサルティングサービスを開始
三菱と住友の商社2社、HP の災害復旧サービスで海外拠点を防御
エッジ、韓国の HP 作成ソフト「HomePage Creator 5.5」を販売

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites