japan.internet.com
テクノロジー2003年5月23日 00:00

インテル、HT テクノロジ対応新プロセッサとチップセットを発表

この記事のURLhttp://japan.internet.com/webtech/20030523/5.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
インテル株式会社は2003年5月22日、ハイパー スレッディング テクノロジ(HT テクノロジ)をサポートするインテル Pentium 4 プロセッサ3製品と、チップセット3製品を発表した。

発表された Pentium 4 プロセッサは、2.80C GHz、2.60C GHz、2.40C GHz。HT テクノロジをサポートしたほか 800MHz システムバスに対応している。HT テクノロジは、1つの CPU を論理的に2つの CPU として動作させ、処理能力を向上させる技術。

チップセットは、開発コード名で「Springdale」と呼ばれていた 865G、865PE、865P の3つ。

865G は HT テクノロジ インテル Pentium 4 プロセッサ用に設計されたチップセットで、企業ユーザーおよび一般ユーザー向け普及価格帯デスクトップ市場に向けたもの。800MHz システムバスで、デュアル チャンネル DDR400/333/266メモリをサポートする。またインテル エクストリーム・グラフィックス 2 と呼ばれる内蔵グラフィックスを搭載している。

Intel vice president 兼 Desktop platforms Group の general manager である Louis Burns 氏は「HT テクノロジとインテル 865 チップセットを搭載したプラットフォームは、すべての価格帯において PC を高性能化することにより、IT およびエンド ユーザーの生産性を向上しつつも、所有コストを低減させるという同社の取り組みを示すもの」だと述べた。

価格は Pentium 4 プロセッサ 2.80C GHz が1,000個受注時で各3万3,580円、865G チップセット(統合型ソフトウェア RAID 機能あり)で同条件で各5,320円など。今回発表されたプロセッサおよびチップセットを搭載したシステムはすでに世界で出荷中である。

japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.