japan.internet.com
テクノロジー2003年2月27日 00:00

手書きのようなオリジナルフォントが作れる「おれん字」

この記事のURLhttp://japan.internet.com/webtech/20030227/5.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
イースト株式会社は2003年2月28日から、 Windows PC に対応した手書き風オリジナルフォントメーカー 「おれん字」の販売を開始する。

「おれん字」は手書きの「くせ」の付いたフォントを作成するソフトウェアで、 個人によるさまざまな手書きの「くせ」を取り出して分析、 それを付加したオリジナルフォントを作成する。

これは 慶應義塾大学知的資産センターを通じて技術移転されたもの。 慶應義塾大学 理工学部 中島研究室で、 「署名の自動照合」などの研究過程で生じた技術を応用して開発された。 慶應義塾から「手書き風文字フォント生成システム、記録媒体及びプログラム」 として特許出願中。

フォントを作成するには、 200字程度の手書き原稿をスキャナで読み取って「くせ」情報を解析、 ベースのフォントに取り出した「くせ」情報を付加してオリジナルフォントを生成する。現在、 体験版の 無償ダウンロードサービスを行っている。

価格は9,800円、初年度5,000本の販売を見込んでいる。

japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.