Technology

テクノロジー

Inktomi、企業向け情報検索製品の新版を発表

boston.internet.com Staff
2002年10月30日 / 00:00
 
 
検索ソリューションを手がける Inktomi (NASDAQ:INKT) は29日、企業向け情報検索製品の最新版『Enterprise Search 5.0』を発表した。検索能力を高め、スペルチェック機能を強化したほか、無駄の無いユーザーインタフェースになったという。

同製品は、社内ネットワークにある必要なコンテンツの特定を支援する製品で、検索やカテゴリ化、XML 技術などから成る同社の包括的な情報検索製品群の一角を成す。

最新版では複数キーワードのクエリによる検索結果の品質が向上したほか、検索対象コンテンツの中から、検索キーワードを含むコンテキストを抜き出して表示する機能や、検索キーワードにスペルミスがある場合それを訂正するスペルチェック機能が新たに加わった。またパスワードを追加設定することが可能となり、何度もログインに失敗した際に IP アドレスを記録してアクセスを制限するといった、セキュリティ面の強化も果たしている。

アプリケーションやポータルなど、企業内システムやネットワークでの情報検索に Inktomi の企業向け製品を利用している企業は2500社以上に上る。Inktomi のソリューションが目指しているのは、利用者の求める情報がいかなるフォーマットだろうと、そしていかなる場所にあり何語で表記していても、適切な結果を導き出す点にある。

企業の蓄積するデータが飛躍的に増加している現在、Inktomi をはじめ競合相手の Fast Search and TransferAltaVista といった検索ソリューション企業にとっては、顧客の求める用途に合わせる製品提供の重要性が増している。
【関連記事】
MSN のゲリラ広告、ニューヨーク市当局の怒りを買う
インクトゥミ、「Inktomi Enterprise Search 4.5J」を発表
『Corona』はストリーミングメディアの星となるか
Unicast、オンライン用ビデオ広告フォーマットを発表
日本 BEA とインクトゥミなど、企業ポータルと文書検索で連携

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites