Technology

テクノロジー

J-COM、固定電話と同等機能を目指す IP電話実証実験

japan.internet.com 編集部
2002年10月7日 / 00:00
 
株式会社ジュピターテレコム(J-COM Broadband)は2002年11月1日より千葉県浦安市において、CATV ネットワーク上で VoIP 技術を活用した IP電話(音声電話)の技術・運用面における実証実験を行うことを発表した。

今回の実験で検証される主な機能は、(1)固定電話相当の音声品質、(2)「050」で始まる IP電話向けの専用番号ではなく、従来の NTT 電話番号を継続して使用できる番号ポータビリティサービス、(3)発着信・両方の通話、(4)110番・119番への通話など。

11月から1月末(予定)までの3カ月間、J-COM グループの J-COM Broadband 浦安でモニター100世帯を対象に、技術面と運用面の実験を行う。上記機能に関する技術検証のほか、宅内設置工事、事業者間精算、料金請求など、運用上の実験も行う予定。

現在提供されているIP電話サービスでは、110番・119番などの緊急電話への発信や、NTT固定電話からの着信、また携帯電話への通話などに制限があるケースが多い。同社では今回の実証実験を踏まえ、「固定電話とほぼ同等の機能をもつライフライン電話サービスの提供を目指す」としている。
【関連記事】
Yahoo! BB、無線LANサービスを組み込んだADSL試験サービスを開始
デジタル化時代の第3セクター方式CATV局に求められる事業戦略(上)
Openwave、携帯電話向け高機能ブラウザを発表
総務省調査:東京のADSLは世界で最も安い?
ライコス、ポイントシステム対応の IP 電話サービスを開始

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites