Technology

テクノロジー

ボーランド、携帯用 Java アプリケーション開発ツール

japan.internet.com 編集部
2002年9月25日 / 00:00
 
ボーランド株式会社は、 ワイヤレスアプリケーション用開発ソフトウェアの 株式会社ゼンテック・テクノロジー・ジャパンと業務提携、 Java 開発環境 JBuilder の日本語版として初のアドオン製品の出荷を9月27日から開始する。

製品名は「Borland JBuilder MobileSet Japanese MIDP Edition」で、 ゼンテックの携帯電話エミュレータ、 JADE のライセンスがバンドルされており、 Java 開発環境で J-PHONE および KDDI の携帯電話で動作する Java アプリケーションの開発、 テスト、配布ができる。

ドラッグアンドドロップによるビジュアルな設計スタイル、 高機能ビジュアルデバッガによるテスト、 配布ステップを簡略化する配布ウィザードなどの機能がある。

携帯 Java アプリケーションの開発は、 仕様制限が多く高度な技術力が必要だった。 これを簡単にするのが狙い。 また、他の Java アプリケーション開発と同様に、 JBuilder 開発環境内で一元的に開発できるので、 携帯電話を活用した企業情報システムの構築がやりやすくなる。

ボーランドでは、 Java 搭載携帯電話向けのソフトウェア開発企業であるゼンテックと協業することで、 日本のワイヤレス市場において、 Java アプリケーション開発分野でのリーダーシップを目指す。
【関連記事】
ボーランド、Kylix 3 日本語版発表
Borland Delphi 7 Studio 日本語版、.NET への移行サポート
ボーランド、J2EE 1.3 に対応の「Borland JBuilder 7 」日本語版を発表
ボーランド、コンポーネントスクエアに参加
ボーランド、次期主力商品発表

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites