Technology

テクノロジー

Apple、超小型高機能デジタルプレーヤー『iPod』を発表

Michael Singer
2001年10月24日 / 00:00
 
 
Apple Computer (NASDAQ:AAPL) は、同社製品を「デジタルライフスタイルのハブ」とするための新たな試みを始めた。

このところ『Macintosh』(Mac) コンピュータだけに製品を絞っていた Apple (カリフォルニア州クパティーノ) だが23日、MP3 プレーヤー『iPod』(価格399ドル) を発表したのだ。従来の MP3 プレーヤーでは見られなかった機能を多く備えた、超小型軽量の高性能プレーヤーだ。

iPod は、約185グラムの超軽量でポケットに収まる超小型ながら、1000曲もの楽曲を保存できる。電源には10時間連続再生可能なリチウムポリマー電池を採用。そして、ディスプレイは128×160ピクセルの高解像度で、白色 LED バックライト付きだ。

iPod は、デジタル音楽ファイルの再生やCD書き込み用ソフトウェアの最新版『iTunes 2』 (パッケージに同梱) で作動する。そして、自動同期機能も備えているため、Mac に接続すればいつでも iTunes に登録されている楽曲とリストを自動ダウンロードして、最新の状態にすることができる。Mac との接続には FireWire ケーブルが使われており、充電も接続中に自動的に行なわれる。(なお、iTunes 2 は23日に一般リリースもされた。)

iPod は、FireWire ポートを内蔵しているため、CD 1枚丸ごとのダウンロードにも10秒とかからない。1000曲でも10分以内で高速ダウンロードできる。

iPod の発売は、11月10日の予定だ。
【関連記事】
冬の新製品ラッシュを前に、静寂ムードのMP3ランキング
Apple、SmartPay 対応の政府向けオンラインショップを開設
「Che-ez!」シリーズ初のMP3など、新製品が健闘
SONICblue、超低価格の MP3 プレーヤーを発売
Apple の『FireWire』にエミー賞

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites