japan.internet.com
テクノロジー2001年2月22日 00:00

オンラインとオフラインを連動させたPCアフターサービス

この記事のURLhttp://japan.internet.com/webtech/20010222/5.html
著者:korea.internet.com編集部
韓国internet.com発の記事
遠隔アフターサービス業者の mirae-e は2月20日、 オフラインでアフターサービスを行なう アドサービスと共同で、 オンラインとオフラインを連動したアフターサービスを提供することで合意した。 両社は、来月中頃より本格的にサービスを提供する予定。

この提携により、ユーザーは、Webサイトのオールライン を通じてオンライン上でPCの遠隔アフターサービスを受けられるとともに、 ハードウェア故障などオフラインで修理が必要が場合は、 アドサービスから出張サービスを受けられるようになる。

両社は同サービスの提供に向けて、企業間ネットワーク協力や合弁会社の設立といった 細かな協議に入っており、今後、全国規模のPC流通事業にまで拡張する計画だ。

mirae-e は、中国の代表的なPCメーカーであり、IT関連企業の北大方正と共同で オンラインアフターサービスシステムを開発、昨年11月より韓国国内でサービスを開始している。

japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.