Technology

テクノロジー

デジキューブ、11月より音楽配信端末を本格稼動

Japan.internet.com編集部
2000年9月29日 / 00:00
 
デジキューブは、11月より 全国のレコード店や書店などにキヨスク端末「DCT(デジタルコンテンツターミナル)」 を拡大設置し、音楽のダウンロードサービスを本格稼動させる。

「DCT」は、コンピュータ端末に通信衛星の受信機、タッチパネル式の画面、 MDレコーダー、スマートメディアドライブなどが内蔵された情報端末。 端末へのコンテンツ配信、メンテナンスなどは衛星を通じてリモートコントロールで行われるほか、 配信されるコンテンツには常にスクランブルが施されるので、著作権の保護も可能。

サービス内容は、国内外のミュージシャン1,200曲を歌詞、ジャケットを含むパッケージで MDダウンロード販売するほか、アイドルやスポーツ選手、ゲームキャラクター などのデジタルプロマイド販売、デジタル写真のプリントアウトサービスなど。

デジキューブでは、2001年末までに全国のレコード店1,000店舗への設置を予定しているほか、 書店、電器店などのソフト売り場にも設置を進めていく予定。
【関連記事】
TBSなど7社、デジタル衛星利用したコンテンツ配信会社設立
DMX MUSIC と AEI Music が合併、国際的な音楽配信会社へ
MP3.com、音楽ソフトのアップグレード版を発売
Warner、ついに音楽の「ダウンロード」販売に参入
JASRACとNMRC、インターネットでの音楽配信使用料を策定

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites