Technology

テクノロジー

IBM、企業内ポータル構築ソフト発表

Japan.internet.com編集部
2000年8月11日 / 00:00
 
日本IBMは、 企業内のイントラネット/インターネット上にあるデータや業務情報を一括して 管理、参照できる企業内ポータルサイトを構築するソフト 「IBM Enterprise Information Portal V7,1」を発表した。 10月18日より出荷を開始する。価格は929万5千円。

同ソフトは、ユーザーの検索要求に合わせて、 HTMLやXML形式のデータとイメージや動画データなど形式の異なるものを 単一のインターフェスでWEBブラウザに表示するもの。

例えば、顧客の貸し付け情報のデータベースと部門サーバにある手書きの申し込み書 といった名前や構造の異なるデータを一括して検索、WEBブラウザに表示するので、 情報の収集を迅速化、個人の作業の効率を上げることができる。

同様の企業内ポータル構築ソフトには、他に SAPジャパンの「ワーププレイス」などがある。
【関連記事】
PHS通信機能を追加した携帯端末「WorkPad」を企業向けに提供
日本IBM、eマーケティング事業でバリューコマースと提携
日本IBMとサイバード、携帯電話でのEC支援事業開始
キャノン販売、インターネットを利用したプリンター等の保守サービス
日本IBMなど5社、顧客情報保護のセキュリティ・ソリューションを提案

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites