このレポートは、インターネットコムNTTコム リサーチが携帯電話やインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「SNS 利用」について調査した第5回である。

調査対象は全国10代〜50代以上のインターネット ユーザー1,086人。男女比は男性53.6%、女性46.4%。年代比は10代1.9%、20代27.6%、30代21.4%、40代17.2%、50代以上31.9%。

これまでの調査は選択肢として「LINE」を提示していなかったが、自由回答のなかに「LINE」を挙げる回答が多く存在していたため、今回調査から「LINE」を選択肢に含めることにした。

まず、各 SNS にどの程度の登録者がいるか調べてみた。これまでに登録したことのある SNS を複数回答で答えてもらったところ、登録者の多い SNS は上から順番に「Facebook」(41.8%)、「LINE」(37.8%)、「Twitter」(34.3%)、「mixi」(27.8%)となった。登録者数が増え続けている LINE だけあって、2位に入った。また、これまで SNS に登録したことのない人は26.9%、以前登録していたものの現在未登録の人は3.9%いた。

選択肢に LINE を追加したこともあり、基本的な状況を調べよう。SNS ユーザー登録経験者794人(全体の73.1%)に「この3か月間に利用した SNS を教えて下さい」と質問してみた。すると、わずかな差だが1位は「LINE」(50.9%)で、以下「Facebook」(50.5%)、「Twitter」(38.8%)、「mixi」(25.2%)が続いた。コミュニケーションで LINE を頻繁に利用する人が多いからだろうか。なお、SNS に登録しているのに利用していない人は11.7%いた。

次に、現在 SNS にユーザー登録中の752人(全体の69.2%)を対象として、利用頻度が最も高い SNS を調べた。「もっとも利用頻度の高いSNSを教えて下さい」と1つだけ選んでもらったところ、「LINE」が34.8%となり、2位「Facebook」の28.5%を引き離してトップだった。そして、3位は「Twitter」の21.1%、4位は「mixi」の8.6%。

「LINE」登録者の6割超が「最も利用頻度の高い SNS」と回答―定期調査「SNS利用」(5)
Q:ユーザー登録している SNS を教えて下さい
(2014/3/5〜3/6 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,086人)

Q:この3か月間に利用した SNS を教えて下さい
(2014/3/5〜3/6 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,086人中、SNS 登録経験者794人)

Q:もっとも利用頻度の高い SNS を教えて下さい
(2014/3/5〜3/6 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,086人中、SNS 登録者752人)

LINE を選ぶ人が多いことから、これら上位4つの SNS について、それぞれの登録者数に対してその SNS を最もよく利用するとした人数の割合を求めてみた。その結果、LINE の比率がほかに比べ相当高く、逆に mixi が低かった。LINE のアクティブ ユーザー率が高く、そのうえ頻繁に利用されていることが分かる。SNS の利用実態を示す指標として使える可能性があるので、今後も引き続き調べていきたい。

【登録者数に対して、その SNS を最もよく利用するとした人数の割合】
・LINE:63.9%(410人中262人)
・Facebook:47.1%(454人中214人)
・Twitter:42.6%(373人中159人)
・mixi:21.5%(302人中65人)

(調査協力:NTTコム リサーチ

◆参考記事:
ユーザーは Facebook へ集中しつつあるのだろうか?―定期調査「SNS利用」(4)
新たな出会いより、既存の交友関係を円滑化するための SNS―定期調査「SNS利用」(3)

調査協力:NTTコム リサーチ