SNS にログインするとき、ユーザー ID とパスワードに加え、登録した携帯電話に送られる認証コードを入力する必要がある「二段階認証」をご存知だろうか。Google や Facebook など大手の SNS がアカウントの不正アクセスを防ぐために開始して以来、利用者が増加している。今回、インターネットコムNTT コムリサーチは、「二段階認証」 に関する調査を行った。

調査対象は、全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,078人。男女比は男性53.5%、女性46.5%。年代比は10代13.4%、20代15.8%、30代21.3%、40代17.4%、50代14.8%、60代以上17.3%。

まず、「二段階認証」を知っているかどうか聞いたところ、「知っていた」人は325人(30.1%)、「知らなかった」人は753人(69.9%)。全体の3割のみが知っているようだ。次に二段階認証を「知っていた」325人に、利用したことがあるか聞いたところ、「利用している」人は144人(13.4%)、「かつて利用していたが、今は利用していない」人は39人(3.6%)、「利用したことはない」人は142人(13.2%)となった。「利用している」144人と、「かつて利用していた」39人を足した183人の全体1,078人に占める割合は約17%で、2割弱の人が利用したことになる。

二段階認証の認知率は3割、利用をやめた理由は「面倒だったから」
「二段階認証」がどういうものか知っていましたか?(n=1,078)
(2014年2月20日〜2月25日/全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,078人)

利用したことがある183人に、どの SNS で利用したことがあるか聞いたところ、以下のグラフのようになった。Facebook、Google、LINE の利用率が高いようだ。

以下のうち、どの SNS で二段階認証を利用していますか?(n=183) (2014年2月20日〜2月25日/全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,078人)
以下のうち、どの SNS で二段階認証を利用していますか?(n=183)
(2014年2月20日〜2月25日/全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,078人)

二段階認証を利用後に、セキュリティ上でトラブルがあったか聞いたところ、「あった」人は5人(2.7%)、「なかった」人は158人(86.3%)、「覚えていない」人は20人(10.9%)だった。

また二段階認証をかつて利用していたが、利用をやめた39人に、その理由を聞いたところ以下のグラフのようになった。二段階認証が面倒(手間)だったと答えた人が最も多かった。

二段階認証をやめた理由は何ですか?(n=39) (2014年2月20日〜2月25日/全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,078人)
二段階認証をやめた理由は何ですか?(n=39)
(2014年2月20日〜2月25日/全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,078人)

その他、利用期間や始めたきっかけなども調査した。
(調査協力: NTT コムリサーチ)