海外に行くと、空港に着いてから真っ先に Wi-Fi を確認し、設定する人も多いのではないだろうか。ただ Wi-Fi の設定は空港によって手続きが異なり、英語表記なので、慣れない人にとっては少し大変な作業かもしれない。今回、インターネットコムNTT コムリサーチは、「海外空港での Wi-Fi」 に関する調査を行った。

調査対象は、全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,076人。男女比は男性53.1%、女性46.9%。年代比は10代13.7%、20代15.4%、30代21.2%、40代17.2%、50代15.0%、60代以上17.6%。

まず全体1,076人のうち、5年以内に海外へ渡航したことがある316人(29.4%)に、海外の空港で Wi-Fi を使ったことがあるか聞いたところ、「ある」人は93人(29.4%)、「ない」人は203人(64.2%)、「覚えていない」人が20人(6.3%)だった。海外旅行経験者のうち、約3割が到着先の空港で Wi-Fi を使っているようだ。

次に Wi-Fi を海外の空港で利用したことがある93人に、一回の渡航につき、その空港で合計何時間 Wi-Fi を利用したか聞いたところ、以下のグラフのようになった。

海外空港での Wi-Fi、事前に使えることを知っていた人は64.5%
一回の渡航につき、その空港で、合計何時間 Wi-Fi を利用しましたか?(n=93)
(2014年2月6日〜2月10日/全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,076人)

また、空港で Wi-Fi が使えることを渡航前から知っていたか聞いたところ、「知っていた」人は60人(64.5%)、「知らなかった」人は29人(31.2%)、「覚えていない」人は4人(4.3%)。約6割が事前に知っていたようだ。

続いて、空港で Wi-Fi が使えることをどうやって知ったか聞いたところ、「旅行前にガイドブックやインターネットで調べた」人が39人(65.0%)と最も多く、「家族/友人/知人に聞いた」人が19人(31.7%)、「以前に使ったことがある」人が10人(16.7%)となった。

空港で Wi-Fi を利用できることを渡航前から知っていた60人に、利用するための設定が大変だったか聞いたところ、以下のグラフのようになった。「手間がかからず、簡単だった」人、「手間はかかったが、そう難しくはなかった」人を足すと9割を超える。Wi-Fi の設定は意外と簡単なようだ。

その空港で Wi-Fi を利用するための設定は大変でしたか?(n=60) (2014年2月6日〜2月10日/全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,076人)
その空港で Wi-Fi を利用するための設定は大変でしたか?(n=60)
(2014年2月6日〜2月10日/全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,076人)

ところで、日本の空港の Wi-Fi 設定は外国人訪問者にどのように思われているのだろうか。
(調査協力: NTT コムリサーチ)