このレポートは、インターネットコムNTTコム リサーチが携帯電話やインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「ゲーム機/スマホ ゲーム」について調査した第6回である。

調査対象は全国10代〜50代以上のインターネット ユーザー1,069人。男女比は男性53.6%、女性46.4%。年代比は10代0.9%、20代28.3%、30代21.4%、40代17.7%、50代以上31.6%。

まず、今回も各ゲーム機の所有状況を見てみた。何らかのゲーム機(据え置き/携帯型問わず)を所有しているという577人(全体の54.0%)に、所有しているゲーム機をすべて答えてもらったところ、上位5種類は「ニンテンドーDS(DS Lite・DSi・DSi LL・3DS・3DS LL含む)」(56.2%)、「Wii(Wii、Wii U)」(47.0%)、「PS2(プレイステーション2)」(42.8%)、「PS3(プレイステーション3)」(29.6%)、「PSP」(28.4%)で、前回と同じ順番。

続いて、ゲーム機の利用状況について集計したところ、ゲーム機を持っていても「現在はゲームをしていない」人の割合が増え続けている。

【ゲーム機を持っているがゲーム機で遊んでいない人】
・第1回:17.4%
・第2回:18.9%
・第3回:24.3%
・第4回:28.5%
・第5回:26.9%
・第6回:31.4%

ゲーム機/スマホ用ゲームとも関心は下がる一方―定期調査「ゲーム機/スマホ ゲーム」(6)
現在ゲーム機で遊んでいない人の割合
(第1回:2012/10/04〜10/6 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,084人、ゲーム機所有者645人)
(第2回:2012/12/17〜12/20 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,067人、ゲーム機所有者666人)
(第3回:2013/4/1〜2013/4/4 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,065人、ゲーム機所有者589人)
(第4回:2013/7/5〜7/11 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,066人中、ゲーム機
所有者578人)
(第5回:2013/10/4〜10/9 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,070人中、ゲーム機所有者583人)
(第6回:2014/1/17〜1/18 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,069人中、ゲーム機所有者577人)

また、スマートフォンで遊ぶゲームに対して興味のない人の割合も、高くなっている。通勤電車などではスマートフォン用ゲームのプレイヤーを見かけるが、全体に占める割合は少ないようだ。

【スマートフォン用ゲームに興味のない人】
・第1回:43.6%
・第2回:48.1%
・第3回:49.5%
・第4回:55.8%
・第5回:55.7%
・第6回:58.1%

スマートフォン用ゲームに興味のない人の割合
スマートフォン用ゲームに興味のない人の割合
(第1回:2012/10/04〜10/6 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,084人)
(第2回:2012/12/17〜12/20 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,067人)
(第3回:2013/4/1〜2013/4/4 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,065人)
(第4回:2013/7/5〜7/11 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,066人)
(第5回:2013/10/4〜10/9 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,070人)
(第6回:2014/1/17〜1/18 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,069人)

なお、新型ゲーム機「PS4」「Xbox One」に対する購入意向は以下のような結果となった。PS4 の国内発売は2月22日の予定だが、関心は下がる一方のようだ。Xbox One の国内発売時期は未定ではあるものの近く販売が始まるとのうわさがあり、さらに海外での販売は好調であるが、こちらも購入希望者が増えない。

【PlayStation4(PS4)の購入意向】
・購入したい:8.8%(前回9.4%)
・購入する気はないが、興味はある:22.6%(前回25.6%)
・購入する気はない:68.6%(前回65.0%)

【Xbox Oneの購入意向】
・購入したい:3.4%(前回2.1%)
・購入する気はないが、興味はある:12.2%(前回14.9%)
・購入する気はない:84.5%(前回83.0%)

ゲーム機は高機能な最新機種も含め関心が低下し、スマートフォン用ゲームに対する興味も高まっておらず、ゲーム分野全体の地盤沈下が進んでいるのだろうか。しかし、スマートフォンで人気のあるソーシャルゲームが存在したり、手軽に遊べるカジュアルゲームが多く利用されたりしている状況もある。ある調査では、世代によってスマートフォン用ゲームの利用時間に大きな差が見られたので、年齢や性別ごとに分析すると現在のゲームファン層や人気ジャンルが浮かび上がりそうだ。

(調査協力:NTTコム リサーチ

◆参考記事:
ゲーム機は古い機種でも売れ続けるという特徴を持つ製品―定期調査「ゲーム機/スマホ ゲーム」(5)
ゲーム機もスマホ用ゲームも人気低下、ゲームユーザーはどこへ行った?―定期調査「ゲーム機/スマホ ゲーム」(4)

調査協力:NTTコム リサーチ