このレポートは、インターネットコムgoo リサーチが携帯電話やインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「ゲーム機/スマホ ゲーム」について調査した第3回である。

調査対象は全国10代〜50代以上のインターネット ユーザー1,065人。男女比は男性53.1%、女性46.9%。年代比は10代13.8%、20代15.0%、30代21.3%、40代17.7%、50代以上32.2%。なお、今回の調査より、調査対象者の年代構成比を最近のインターネット利用者年代構成比に近づけるよう見直した。

まず、今回も各ゲーム機の所有状況を見てみた。何らかのゲーム機(据え置き/携帯型問わず)を所有しているという589人(全体の55.3%)に、所有しているゲーム機をすべて答えてもらったところ、上位5種類は前回と同じく「ニンテンドーDS(DS Lite・DSi・DSi LL・3DS・3DS LL含む)」(59.3%)、「Wii(Wii、Wii U)」(47.5%)、「PS2(プレイステーション2)」(44.0%)、「PSP」(31.2%)、「PS3(プレイステーション3)」(30.2%)という順番だった。各ゲーム機の所有率にも大きな変化はない。

しかし、現在遊んでいるゲーム機を尋ねた質問に対しては、24.3%の人が「現在はゲームをしていない」を選んだ。この割合は前々回が17.4%、前回が18.9%で、ゲーム機で遊ぶ人が減っているようにみえる。

ゲーム愛好者はどうしているのだろうか。そこで全員に「専用のゲーム機でなく、スマートフォンで遊ぶゲームに興味はありますか」と尋ねてみた。「すでに遊んでいる/遊んだことがある」人は27.7%おり、「まだ遊んでいないが、興味はある」人は22.8%、「興味がない」人は49.5%。これまでの結果と大差なく、スマートフォンでゲームをする人は増えていない。ゲーム機で遊ばなくなった人が単純にスマートフォン用ゲームへ移行する、というものではないようだ。

ゲーム機で遊ぶ人が減少、スマホ用ゲームは横ばい―定期調査「ゲーム機/スマホ ゲーム」(3)
Q:専用のゲーム機でなく、スマートフォンで遊ぶゲームに興味はありますか
(2013/4/1〜2013/4/4 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,065人)

なお、スマートフォン用ゲームのプレイ経験者に最近よく遊んでいるゲームを自由回答で挙げてもらった。名前の出たゲームは多岐にわたるが、「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」「LINE POP」「LINE バブル」「おさわり探偵 なめこ栽培キット」と答える人が多い。

(調査協力:goo リサーチ

◆参考記事:
「Wii U」発売で購入意向はどう変わったか―定期調査「ゲーム機/スマホ ゲーム」(2)
スマホ利用者はゲーム好き?―定期調査「ゲーム機/スマホ ゲーム」(1)

調査協力:goo リサーチ