このレポートは、インターネットコムgoo リサーチが携帯電話やインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「電子書籍」について調査した第7回である。

調査対象は全国10代〜60代以上のインターネット ユーザー1,089人。男女比は男性53.9%、女性46.1%。年代比は10代13.4%、20代15.9%、30代21.6%、40代17.4%、50代19.4%、60代以上12.4%。なお、今回の調査より、調査対象者の年代構成比を最近のインターネット利用者年代構成比に近づけるよう見直した。

最初に「電子書籍/雑誌を読んだことがありますか」と尋ねてみた。「はい」は33.4%(前回32.6%)、「いいえ」は66.6%(同67.4%)で、サンプリング誤差といえる変動だが増えていた。継続的に調べていけば、急速に普及するタイミングをつかめるかもしれない。

また、読んだことのない725人に読みたいかどうか質問したところ、「はい」は39.3%、「いいえ」は60.7%となり、こちらも電子書籍に対する関心がわずかながら高まっている。

今回も使っている専用リーダーと、使いたい専用リーダーを調べた。

まず、電子書籍を専用リーダーで読んでいる25人(全体の2.3%)に「実際に使っている専用リーダーを選んでください」と尋ねた。上位3つは「kobo(楽天)」(40.0%)、「Kindle(Amazon.com)」(36.0%)、「Reader(ソニー)」(16.0%)で、順番は前回と変わりない。全体的には「kobo」(前回57.9%)の減少、「Kindle」(前回26.3%)の増加、「Reader」(前回5.3%)の躍進といった状況だ。

「Kindle」利用者と「kobo」希望者がそれぞれ増加―定期調査「電子書籍」(7)
Q:実際に使っている専用リーダーを選んでください
(第6回:2012/12/10〜12/13 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,076人中、使用者19人)
(第7回:2013/3/25〜3/26 10代〜60代以上のインターネットユーザー1,089人中、使用者25人)

次は、使いたい専用リーダーだ。電子書籍を読んでいる人と、読んでいないが読みたいと思っている人のうち、専用リーダーで読みたいという103人(全体の9.5%)に「使いたい専用リーダーを選んでください」と聞いてみた。こちらは「Kindle」が64.1%(前回76.3%)で最も多く、以下36.9%の「kobo」(前回22.8%)、23.3%「Reader」(前回18.4%)と続く。前回に比べると「kobo」が増加、「Kindle」が減少となり、実際に使っている専用リーダと異なる結果であることが興味深い。

Q:使いたい専用リーダーを選んでください
Q:使いたい専用リーダーを選んでください
(第6回:2012/12/10〜12/13 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,076人中、使用希望者114人)
(第7回:2013/3/25〜3/26 10代〜60代以上のインターネットユーザー1,089人中、使用希望者103人)

上位3機種以外では、「GALAPAGOS(シャープ)」(11.7%)、「BookPlace(東芝)」(10.7%)を希望する声が比較的多かった。

(調査協力:goo リサーチ

◆参考記事:
電子書籍リーダー端末「Kindle」に対する人気は圧倒的―定期調査「電子書籍」(6)
話題の割に伸びない利用希望者、使用端末に「kobo Touch」初登場―定期調査「電子書籍」(5)

調査協力:goo リサーチ