このレポートは、インターネットコムと goo リサーチが携帯電話やインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「携帯電話/スマホ買い替え」について調査した第7回である。

調査対象は全国10代〜50代以上のインターネット ユーザー1,073人。男女比は男性53.0%、女性47.0%。年代比は10代1.0%、20代10.6%、30代24.5%、40代29.1%、50代以上34.8%。

今回もまず、回答者の利用キャリアを見てみた。NTT ドコモが44.3%、KDDI(au)が28.2%、ソフトバンクモバイルが23.5%、ウィルコムが3.9%、イーモバイルが0.1%だった。

続いて、今回も注目されているメーカを調べてみた。

「現在注目しているスマートフォン/携帯電話・PHSのメーカーをお答えください」と尋ねたところ、やはり突出して多い回答は「Apple」で17.8%。ただし、前回「Apple」を選んだ人は21.6%おり、今回は前々回の水準16.5%に戻った。やはり、前回調査の実施時期が「iPhone 5」発売(ソフトバンクモバイル/KDDI)直後だった影響が出たと思われる。

2位以下のメーカーは、「シャープ」(11.6%)、「ソニーモバイル」(6.5%)、「パナソニック」(5.3%)、「富士通」(4.7%)、「NEC カシオモバイル」(4.3%)の順。「IGZO」で注目されている「シャープ」がやや多いだけで、目立つメーカーはない。また「わからない」という回答が45.0%もあり、実はメーカーを意識しないで選んでいる人が多いようだ。

やはり強い Apple、ただしメーカーを気にしない人が約半数―定期調査「携帯電話/スマホ買い替え」(7)
Q:現在注目しているスマートフォン/携帯電話・PHSのメーカーをお答えください
(2013/2/25〜2/26 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,073人)

(調査協力:goo リサーチ)

◆参考記事:
「iPhone 5」効果で Apple の注目度が急増―定期調査「携帯電話/スマホ買い替え」(6)
決め手に欠ける端末選び―定期調査「携帯電話/スマホ買い替え」(5)

調査協力:goo リサーチ