昔は、発売日を確認して本屋に駆け込んで漫画を買っていたものだったが、電子書籍化の波に、漫画も当然取り込まれて、どこにいてもいつでも漫画を読める時代となった。

そこで、インターネットコムgoo リサーチでは、インターネットユーザーが実際にどのように漫画を購読しているのか調べるため「マンガ」に関する調査を行い、データをまとめた。
 
調査対象は、全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,075人。男女比は男性52.6%、女性47.4%。年代比は10代16.4%、20代18.1%、30代21.9%、40代15.8%、50代15.6%、60代以上12.2%。

まずは、回答者全員に漫画を購読しているかどうか質問した。「定期的に購読している漫画がある」のは248人(23.1%)、「不定期に購読している漫画がある」のは211人(19.6%)だった。合計すると漫画を購読しているインターネットユーザーは、459人(42.7%)となる。

この、漫画を購読している459人に、PC やスマートフォンなどのデバイスから、電子書籍化された漫画を読んでいるかどうか質問した。

「日常的に読んでいる」と答えたのは31人(6.8%)で、まだまだ少ないように感じるが、「ときどき読んでいる」(117人、25.5%)と答えた回答者を合計すると、148人(32.3%)が電子書籍漫画を利用していることになる。

3割以上が漫画購読に、PC やスマホなどの端末を利用
PC や携帯電話、スマートフォンなどの端末で漫画を読みますか。(n=459)
(2013年1月8日〜1月10日/全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,075人)
さらに、この電子書籍漫画を読んでいる148人に、どの端末で読んでいるか聞いた。一番多い回答となったのは、「PC」(81人、54.7%)だったが、これに続く「スマートフォン」(68人、45.9%)の利用率も高い。一方で、「携帯電話(ガラパゴス携帯)」(15人、10.1%)は、端末の性質が電子書籍漫画の閲覧に向いていないのか、利用割合は低いようだ。

どの端末で読んでいますか。(n=148)
どの端末で読んでいますか。(n=148)
(2013年1月8日〜1月10日/全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,075人)


(調査協力:goo リサーチ