このレポートは、インターネットコムと goo リサーチが携帯電話やインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「Web サイト閲覧」について調査した第6回である。

調査対象は全国10代〜50代以上の携帯電話ユーザー1,096人。男女比は男性40.1%、女性59.9%。年代比は10代3.4%、20代25.3%、30代33.1%、40代27.6%、50代以上10.6%。

まず、今回もパソコンを所有するユーザーが Web サイト閲覧時にどのようなデバイスをメインで使っているのかを見てみよう。パソコンを所有している回答者1,055人(全体の96.3%)に「インターネットの Web サイトを見る際、主に使用しているデバイスは何ですか」と質問したところ、「パソコン」が70.0%、「携帯電話」が4.7%、「スマートフォン」が22.2%、「タブレット端末」が2.7%という結果が得られた。

これまでの推移をグラフ化すると、「パソコン」減少と「携帯電話」「スマートフォン」増加という傾向がはっきり現れる。特に、前回17.9%だった「スマートフォン」は大きく増えた。

増え続けるスマホ利用者、減り続ける PC 利用者―定期モバイル調査「Web サイト閲覧」(6)
Q:インターネットのWebサイトを見る際、主に使用しているデバイスは何ですか。
(第1回:2011/8/29〜9/1 10代〜50代以上の携帯電話ユーザー1,094人中、
パソコン所有者1,073人)
(第2回:2011/11/28〜11/30 10代〜50代以上の携帯電話ユーザー1,092人中、
パソコン所有者1,069人)
(第3回:2012/3/12〜3/14 10代〜50代以上の携帯電話ユーザー1,093人中、
パソコン所有者1,069人)
(第4回:2012/6/11〜6/14 10代〜50代以上の携帯電話ユーザー1,077人中、
パソコン所有者1,044人)
(第5回:2012/8/27〜2012/8/30 10代〜50代以上の携帯電話ユーザー1,052人中、
パソコン所有者1,011人)
(第6回:2013/1/7〜1/10 10代〜50代以上の携帯電話ユーザー1,096人中、
パソコン所有者1,055人)

インターネットコム/goo リサーチが行った別の調査によると、スマートフォン所有率は40%ほどになっている。また、ほかの調査からもスマートフォン利用者の増加が分かる(関連記事1、関連記事2)。そのため、今回の調査で Web サイト閲覧にスマートフォンを使う人が増えたことも当然の結果といえるだろう。

これに対し、「タブレット端末」も増えてはいるものの、増加ペースはいたって緩やかだ。今後、スマートフォンと同様に急増していくだろうか。引き続き調査を続けていきたい。

(調査協力:goo リサーチ)

◆参考記事:
スマホを主要 Web 閲覧デバイスに使う人が増加―定期モバイル調査「Webサイト閲覧」(5)
スマホが携帯電話を上回る―定期モバイル調査「Webサイト閲覧」(4)

調査協力:goo リサーチ