Daily Research

デイリーリサーチ

スマホ利用で英語学習、大半が「リスニング」「スピーキング」を重視

japan.internet.com 編集部
2012年9月11日 / 12:00
 
グローバル化が進み、社内公用語に英語を採用する企業が現れるなど、英語を学習する必要性が高まっている。では、英語学習にさまざまなツールが使われる中、スマートフォンを利用する人もどのくらいいるのだろうか。そこで、インターネットコムgooリサーチでは「英語学習」に関する調査を行った。

調査対象は、全国10代〜60代以上のインターネット ユーザー1,083人。男女比は男性53.0%、女性47.0%。年代比は10代16.7%、20代18.3%、30代21.2%、40代16.1%、50代15.8%、60代以上11.9%。

まず、スマートフォンを利用しているかどうかを聞いてみたところ、全体の39.2%となる424人が「利用している」と回答した。

スマートフォンでは、英語学習を目的としたアプリが多数配信されている。これを利用して、実際に学習している(学習しようとしている)人はいるのだろうか。スマホを利用している424人に聞いてみたところ、スマホを利用して英語を学習している(学習しようとしている)人は38.9%(165人)だった。その中で、なぜ英語を学習をしよう(英語を学習したい)と思ったかを複数回答で聞いてみると、「海外旅行に備えるため」が最も多く、87人、次いで「就職活動に利用するため」が49人、「留学・海外出張に備えるため」が31人となった。

スマートフォンを利用して英語を学習しようと考えていますか(学習していますか)。(n=424)(2012年8月28日〜9月3日/全国10代〜60代以上のインターネット ユーザー)
スマートフォンを利用して英語を学習しようと考えていますか(学習していますか)。(n=424)
(2012年8月28日〜9月3日/全国10代〜60代以上のインターネット ユーザー)

では、どのような能力を伸ばしたいと考えているのだろうか。英語学習を通して、特にどの能力を伸ばしたいかを複数回答で聞いてみたところ、「スピーキング」が最も多く125人、次いで「リスニング」が117人、「リーディング」が67人となった。

英語学習を通して、特にどの能力を伸ばしたいと考えていますか。(n=165)(2012年8月28日〜9月3日/全国10代〜60代以上のインターネット ユーザー)
英語学習を通して、特にどの能力を伸ばしたいと考えていますか。(n=165)
(2012年8月28日〜9月3日/全国10代〜60代以上のインターネット ユーザー)

スマホでの英語学習を通して、特に英会話に必要な能力を鍛えたいようだ。音声認識能力が向上していくスマホに、英会話レッスンを受けられるアプリの登場を期待する声も大きいのかもしれない。
この記事の詳細データをデイリーリサーチ・データダウンロード
で購入することが出来ます。

詳細データを購入するには2通りの方法があります。

(1)クレジットカード(*)で購入し、すぐにデータをダウンロード  
      ⇒ 

(2)会員登録を行い、銀行振込の後、データをダウンロード 
      ⇒ 会員登録手続きに進む

(*)クレジットカードでのご購入はPayPalを通じてとなりますが、
  PayPalでのユーザー登録などは必要ございません。
【関連記事】
ミクシィが Android アプリ開発支援サービス「DeployGate」、テスト版アプリの無線配布や動作ログ収集
iOS アプリ「おまいり」のお経が40種類増、iPhone は現代のマニ車か?
LINE、登録ユーザー数6,000万人突破で年内1億ユーザーを目指す
Facebook アカウントで 懸賞応募ができる iPhone アプリ「パルなび応募」
スマホを主要 Web 閲覧デバイスに使う人が増加―定期モバイル調査「Webサイト閲覧」(5)

関連キーワード:
スマートフォン
 
goo
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites