japan.internet.com
デイリーリサーチ2012年6月26日 06:00

2ch まとめサイトへの転載禁止措置、ネットユーザーの反応は?

この記事のURLhttp://japan.internet.com/research/20120626/1.html
著者:japan.internet.com編集部
国内internet.com発の記事
6月4日、2ちゃんねるが5つの「まとめサイト」に対し、2ちゃんねるに書き込まれたデータを転載禁止とすると通告した。この措置に対する各まとめサイトの反応はさまざまだったが、現在はどのサイトも記事の編集方法を変えて更新を続けている。

インターネットコムgoo リサーチでは、「2ch まとめサイト」に関する調査を行い、特に今回の措置に対するネットユーザーの意見に着目した。

調査対象は、全国10代〜60代以上のインターネット ユーザー1,092人。男女比は男性52.9%、女性47.1%。年代比は10代16.3%、20代18.2%、30代21.3%、40代15.8%、50代16.0%、60代以上12.3%。

2ch まとめサイトを「知っている」というユーザーは全体1,092人の61.4%にあたる671人。そのうち、「閲覧したことがある」と回答したのは554人。

まず、2ch まとめサイトの閲覧経験がある554人が、どのくらいの頻度で閲覧しているか(していたか)を調べてみた。その結果、「検索結果に表示されたときだけ」と回答した人が最も多く全体の29.6%(164人)。次いで「週に1日程度」が21.3%(118人)、「ひと月に1日程度」が19.7%(109人)と、全体的に、あまり頻繁にチェックしているわけではないようだ。しかしその一方で、「ほぼ毎日」という回答者も約2割(100人)おり、まとめサイトの閲覧が習慣化している人もいるように思われる。

どのくらいの頻度で閲覧していますか(していましたか)?
どのくらいの頻度で閲覧していますか(していましたか)?(n=554)
(2012年6月13日〜6月15日/全国10代〜60代以上のインターネット ユーザー1,092人)

続いて、2ch まとめサイトを「知っている」というユーザー671人に、“一部まとめサイトが、2ちゃんねる側からその内容の転載禁止を通告されたこと”を知っていたかを聞いてみると、「知っていた」という人が38.0%(255人)、「知らなかった」という人が62.0%(416人)だった。

さらに、転載禁止の通告を「知っていた」という255人に対し、2ちゃんねる側の対応についてどう思うかを聞いてみた。その結果、「賛成」が23.1%(59人)、「反対」が18.4%(47人)で、「どちらでもない」には58.4%(149人)が回答した。

2ちゃんねる側の対応について、どう思いますか?(n=255) (2012年6月13日〜6月15日/全国10代〜60代以上のインターネット ユーザー1,092人)
2ちゃんねる側の対応について、どう思いますか?(n=255)
(2012年6月13日〜6月15日/全国10代〜60代以上のインターネット ユーザー1,092人)

今回の措置に「賛成」とする意見としては、「書き込みの著作権が 2ch にある以上、その指示には従うべき」「恣意的に特定の発言だけを抜き出し、印象操作しているように思うから」「(一部サイトは)間違った情報を載せて他者に迷惑をかけ、その上謝罪や訂正をしなかったので仕方がない」などが挙げられ、中には「自分たちが書き込んだコメントで収入を得ているのが許せない」という人もいた。

一方、「反対」という回答者からは、「有益な情報が広まりにくくなる」「古い記事(スレッド)も多くの人が見られるから」「2ちゃんねるの膨大な数のスレを見なくても、話題のスレや面白い内容を拾い読みできるのは便利」「書き込まれた内容は書いた個人の著作物。2ch がそれを独占しているのはおかしい」などといった意見がみられた。

今回の措置のあと、書き込み内容を転載可能な「オープン2ちゃんねる」が開設されたり、livedoor ニュースの一部記事が2次利用できるようになるなどしている。今後、まとめサイト側がどのような運営方針をとっていくのか気になるところだ。

(調査協力:goo リサーチ

参考記事:
livedoor ニュース、一部記事の2次利用が可能に

調査協力:goo リサーチ
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.