仕事にもプライベートにも利用し、今や生活の一部として溶けこんでいる PC。これまでに幾度となく買い替えている人が大半なのではないかと思う。最近では薄型ノート PC なども登場しているが、注目している人はどれくらいいるのだろうか。また、古い PC はどのように処理しているのだろうか。

そこで、インターネットコムgoo リサーチでは、「PC の買い替え」に関する調査を行った。

調査対象は、全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,093人。男女比は男性52.9%、女性47.1%。年代比は10代16.2%、20代18.3%、30代21.3%、40代16.3%、50代15.6%、60代以上12.3%。

まず、「PC を買い替えようと思っている」という380人に対し、主に使っている PC のタイプを聞いてみた。その結果、「ノート PC」と答えた人が233人(61.3%)で過半数を超え、一方の「デスクトップ PC」は130人(34.2%)に留まった。また「MacBook Air・Ultrabook などの薄型ノート PC」には4人(1.1%)からの回答が集まった。

次に、新しく購入する予定の PC のタイプを聞いてみたところ、こちらも「ノート PC」が221人(58.2%)に挙げられてトップとなり、「デスクトップ PC」は119人(31.3%)、「MacBook Air・Ultrabook などの薄型ノート PC」に買い換えるという人は28人(7.4%)という結果となった。

続いて、同じく380人に対し、PC の買い替え後、古い PC をどのように処理するのかを聞いてみた。

古い PC の処理、保管派・併用派が大半
PC の買い替え後、古い PC はどのように処理しますか?
(2012年5月15日〜5月18日 回答者数:380人)

*クリックして拡大

その結果、最も多かったのが「新しい PC と併用する」で108人(28.4%)。次いで「使わないが、とりあえず保管しておく」が78人(20.5%)で、「破棄する」には66人(17.4%)の回答が集まった。

「古い」とは言え、まだまだ現役で使える PC も多いのだろう。自分で活用できるのならともかく、ただゴミとして処分してしまうよりは、PC の寄付を募っている慈善団体などで有効活用してもらうのも一つの手かもしれない。

(調査協力:goo リサーチ

参考記事:
PC 買い替え時に重視するのは「スペック」「価格」「機能」

調査協力:goo リサーチ