Daily Research

デイリーリサーチ

SNS 利用者、「仲を深める」より「つながりを保ちたい」?

japan.internet.com編集部
2012年5月22日 / 06:00
 
SNS を利用して、写真はもちろん、さまざまな情報を共有できるようになってきている。SNS でのつながりから、知人・友人の趣味や考え方、知らなかった一面に気づくこともあるだろう。コミュニケーション手段の1つである SNS に対し、ユーザーはどのようなことを考えながら利用しているのだろうか。

そこで、インターネットコムgoo リサーチでは、「SNS でのコミュニケーション」に関する調査を行った。

調査対象は、全国10代〜60代以上のインターネット ユーザー1,076人。男女比は男性52.8%、女性47.2%。年代比は10代15.9%、20代18.6%、30代21.6%、40代16.3%、50代15.7%、60代以上12.0%。

まず、「SNS を利用している」という回答者574人に対し、SNS で実名を公開しているかを聞いてみた。その結果、「実名を公開している」という回答者156人(27.2%)に対し、「匿名にしている」と回答した人は264人(46.0%)。残りの154人(26.8%)は「SNS によって実名・匿名を使い分けている」と回答した。

次に、SNS でコミュニケーションをとる上で、どのようなことを考えているのかを複数回答で聞いてみた。

SNS 利用者、「仲を深める」より「つながりを保ちたい」?
SNS でコミュニケーションをとる上で、どのようなことを心掛けていますか。
(2012年5月8日〜5月11日 全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,076人)

最も多かったのは「有益な情報を得たい」で264人。「友人・知人とのつながりを保ちたい」という回答にも254人が回答し、さらに「趣味の合う人と知り合いたい」が226人で続いた。友人や知人とのコミュニケーションに関しては、「仲を深める」というよりも「つながりを保つ」という意味合いが強いようだ。

続いて、同じく574人に対し、SNS でコミュニケーションをとる上で心掛けていることを複数回答で聞いてみると、「毎日欠かさず閲覧している」という人が238人で最も多く、また「投稿頻度(多すぎ・少なすぎ等)に気をつけている」が118人、「友人・知人の投稿には積極的に反応する」が117人いる一方で、心掛けていることは「特にない」と回答した人が209人いた。

本調査ではこのほか、SNS と日常生活(リアル)との関係や、SNS での不快な出来事などについて聞いている。

(調査協力:goo リサーチ

参考記事:
「Facebook」利用者の7割が友人関係やプライバシ面でストレスを経験

調査協力:goo リサーチ
この記事の詳細データをデイリーリサーチ・データダウンロード
で購入することが出来ます。

詳細データを購入するには2通りの方法があります。

(1)クレジットカード(*)で購入し、すぐにデータをダウンロード  
      ⇒ 

(2)会員登録を行い、銀行振込の後、データをダウンロード 
      ⇒ 会員登録手続きに進む

(*)クレジットカードでのご購入はPayPalを通じてとなりますが、
  PayPalでのユーザー登録などは必要ございません。
【関連記事】
楽天、写真共有 SNS の Pinterest に出資
「次はスマホ」が約6割―定期調査「携帯電話/スマホ買い替え」(4)
声でコミュニケーションする SNS「iKotodama」、iPhone アプリ公開
入学・就職祝い、「祝い品」よりも「祝い金」?
【コミック】SNS 時代の子どもたち

関連キーワード:
Facebook
 
SNS
 
goo
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites