このレポートは、インターネットコムgoo リサーチが携帯電話やインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「地デジ」について調査した第3回である。

調査対象は全国10代〜50代以上のインターネット ユーザー1,087人。男女比は男性52.6%、女性47.4%。年代比は10代16.2%、20代18.1%、30代21.3%、40代16.6%、50代以上27.9%。

まず、これまでの調査にならい、地上デジタル放送に完全移行したことの認知度を調べてみよう。「2011年7月24日にアナログテレビ放送が終了し、地上デジタル放送に完全移行したことを知っていますか」と尋ねたところ、「知っている」という回答は99.2%だった。地デジ移行が十分に認知されたので、次回からこの質問はもう行わないことにする。

視聴している人は地デジ特有の機能を活用しているだろうか。そこで前々回に続き、地デジ放送を視聴できる1,055人に「地デジでどのような機能を利用していますか」と聞いてみた。最も多い回答は「いつでもニュースや天気予報などが見られるデータ放送機能」で60.3%。以下「EPG(電子番組表)による簡単録画予約機能」(42.9%)、「クイズやアンケートなどの双方向サービス機能」(23.4%)、「解説放送や字幕放送機能」(18.1%)と続く。また「いずれも利用していない」人は21.9%いたが、前回の24.0%、前々回の24.8%に比べ少なくなった。

番組視聴にとどまらない利用が微増―定期調査「地デジ」(3)
Q:地デジでどのような機能を利用していますか
(2012/2/27〜2/28 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,087人)

地デジ対応機器の使用に慣れ、単に番組を視聴するだけでないユーザーが増えたのだろうか。

(調査協力:goo リサーチ

◆参考記事:
地デジ化に不満を感じている人は2.4%どまり―定期調査「地デジ」(2)
地デジ移行後初の調査で認知度はほぼ100%に―定期調査「地デジ」(1)

調査協力:goo リサーチ