このレポートは、インターネットコムgoo リサーチが携帯電話やインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「携帯電話/スマートフォン買い替え」について調査した第1回である。

調査対象は全国10代〜50代以上のインターネット ユーザー1,001人。男女比は男性49.4%、女性50.6%。年代比は10代1.7%、20代12.5%、30代29.7%、40代28.7%、50代以上27.5%。

今回もまず、回答者の利用キャリアを見てみた。NTT ドコモが47.4%、KDDI(au)が27.5%、ソフトバンクモバイルが21.6%、ウィルコムが3.6%の割合で調査を行った。回答者のなかにイー・モバイル利用者はいなかった。

世界的に従来型の携帯電話(フィーチャーフォン)からスマートフォンへの移行が進んでいるが、国内ユーザーのスマートフォンに対する購買意欲はどうだろうか。そこで、端末を買い替えるとしたら「スマートフォンと従来型の携帯電話(PHSを含む)のどちらを使いたいですか」と全員に質問してみた。

その結果、携帯電話から「従来型の携帯電話に機種変更したい」人は40.7%、「スマートフォンに機種変更したい」人も41.1%と拮抗していた。一方、スマートフォンから「スマートフォンに機種変更したい」人が12.8%いるのに対し、「従来型の携帯電話に機種変更したい」人はわずか0.8%にとどまった。これらのデータから、国内でもスマートフォンに対する関心が高まっているといえるだろう。

また、「従来型の携帯電話を使っているが、スマートフォンを追加購入したい」は1.9%、「スマートフォンを使っているが、従来型の携帯電話を追加購入したい」は0.3%、「すでにスマートフォンと従来型の携帯電話を両方使っている」は2.5%で、いわゆる「両方持ち」の実践/希望者は少数派だった。

携帯/スマホ希望者は4割で拮抗―定期調査「携帯/スマホ買い替え」(1)
Q:これから買い換えるとしたら、スマートフォンと従来型の携帯電話(PHSを含む)のどちらを使いたいですか。
(2011/7/22〜7/26 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,001人)

次に、買い替える際にを重視する機能を調べてみた。回答は「カメラ」43.8%が最も多く、Twitter や Facebook、その他 SNS /写真共有サイトなどへの投稿を行うためだろうか。

2位は「防水・防塵・耐衝撃性能」31.7%、3位は「ワンセグ(地上デジタルテレビ)受信」26.9%。そして、スマートフォン最大の特徴といえる「アプリケーション」は26.6%で4位になって初めて登場した。こうした結果から、スマートフォンに対する人気は高いものの、機能面で従来型の携帯電話から移行できない層がかなり存在することが分かる。

なお「その他」と答えた1.5%(15人)に自由記述で重視する機能を答えてもらったところ、「テザリング」や「(緊急)地震速報」という意見があった。

(調査協力:goo リサーチ

◆参考記事:
スマホで「パケット定額」が人気?―携帯買い替えニーズ調査(55)
「メモリーカード」より「ワンセグ」、「赤外線通信」より「耐水・耐衝撃性能」を重視―携帯買い替えニーズ定期リサーチ(54)
 

調査協力:goo リサーチ