Daily Research

デイリーリサーチ

ユーザーの7割が節電を意識

japan.internet.com編集部
2011年5月24日 / 07:00
 
東日本大震災以来、東京電力の計画停電の影響で、多くの人が節電を意識するようになった。省エネタイプの家電への買い替えを考えているユーザーも少なくないようだ。

そこで、インターネットコムgoo リサーチでは、「節電」に関する調査を行ってみた。

調査対象は、全国(一部被災地エリアを除く)10代〜60代以上のインターネットユーザー1,088人。男女比は男性52.3%、女性47.7%、年齢別は10代16.1%、20代18.2%、30代21.4%、40代16.2%、50代15.8%、60代以上12.3%。

全体1,088人のうち、東日本大震災以降、「節電を意識している」と回答したユーザーは、69.9%(760人)で、約7割が節電を意識していることになる。

それでは、その意識は、具体的にはどのような行動に表れているのだろうか。

まずは、自宅にある PC(ノート PC)の節電を聞いてみたところ、トップは「不使用時には電源をオフにする」(471人)、次いで「不使用時にはコンセントを抜く」(251人)、「電源常時オンの場合、システムスタンバイ、システム休止を使用する」(223人)。「どれもおこなっていない」と回答したユーザーは84人で、760人に対する割合は11.1%だ。

節電対策では、PC はかなり注目されていると言えるだろう。

Q:自宅にあるPC(ノート PC を含む)の節電で次のことを行っていますか。いくつでも。
Q:自宅にあるPC(ノート PC を含む)の節電で次のことを行っていますか。いくつでも。
(2011年5月9日〜5月13日 全国の10代〜60代以上のインターネットユーザー1,088人で、一部被災地エリアを除く)

その他の自宅にある家電製品の節電では、「使わない電灯はこまめに消す」(607人)、「テレビは見るときのみ電源を入れる」(459人)、「映像機器は使うときのみ電源を入れる」(251人)、という結果になった。

(調査協力:goo リサーチ

参考記事:
「節電を意識」97.2%−価格.com リサーチ

調査協力:goo リサーチ
この記事の詳細データをデイリーリサーチ・データダウンロード
で購入することが出来ます。

詳細データを購入するには2通りの方法があります。

(1)クレジットカード(*)で購入し、すぐにデータをダウンロード  
      ⇒ 

(2)会員登録を行い、銀行振込の後、データをダウンロード 
      ⇒ 会員登録手続きに進む

(*)クレジットカードでのご購入はPayPalを通じてとなりますが、
  PayPalでのユーザー登録などは必要ございません。
【関連記事】
「デコメ」メルマガを嫌う人が減少―携帯電話ユーザーの PC 利用調査
歩きながらの通話やメールは安全か!?
スマホで「パケット定額」が人気?―携帯買い替えニーズ調査(55)
官公庁の Twitter 度は民間企業より低い…
ランドセルに携帯電話が小学生のシンボルになる時代

関連キーワード:
コンセント
 
価格.com
 
goo
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites