Daily Research

デイリーリサーチ

「3DS」とPSP 用「モンハン」の影響――コンシューマーゲーム機(8)

japan.internet.com編集部
2011年4月22日 / 09:00
 
このレポートはインターネットコムgoo リサーチによる、「コンシューマーゲーム機に関する定期調査」の第8回である。この調査では、コンシューマーゲーム機(以下、ゲーム機)の所有率や利用状況などを調査していく。

調査対象は全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,087人(※一部被災地エリアを除く)。男女比は男性52.9%、女性47.1%。年齢別は10代16.4%、20代18.4%、30代21.5%、40代15.9%、50代以上27.8%。

今回もまず、各ゲーム機の所有状況を見てみた。

何らかのゲーム機(据え置き・携帯問わず)を所有しているという684人(全体の62.9%)に、所有しているゲーム機をすべて答えてもらったところ、「ニンテンドーDS(DS lite・DSi・LL・3DS 含む)」63.7%(436人)が最も多く、以下「PS2(プレイステーション2)」53.1%(363人)、「Wii」46.3%(317人)、「PSP」35.2%(241人)と続いた。この順位は、約1年前に実施した第4回から変わっていない。

裸眼で 3D 映像の楽しめるという「ニンテンドー3DS」が2011年2月に発売されたことを受け、ニンテンドーDS 所有者(436人)に入手したかどうか尋ねたところ、「購入した」と答えた人は6.7%(29人)にとどまった。ただし、既にニンテンドーDS を持っていても44.5%(194人)が 3DS の購入を希望していることから、今後 3DS の所有比率は上がる可能性が高いだろう。

「3DS」とPSP 用「モンハン」の影響――コンシューマーゲーム機(8)

Q:裸眼で3D映像のゲームを楽しめる「ニンテンドー3DS」を購入しましたか

(2011年4月7日〜11日 10〜50代以上のユーザー1,087人 ※一部被災地エリアを除く)

次に、現在遊んでいるゲーム機を答えてもらったところ、1位は「ニンテンドーDS」44.3%(303人)、2位は「Wii」32.7%(224人)、3位は「PSP」22.7%(155人)、4位は「PS2」21.3%(146人)。

第7回では、3位が「PS2」23.4%、4位が「PSP」20.5%だったので、PSPで遊ぶ人がやや増えている。このところ通勤電車などで2010年12月発売の PSP 用ゲーム「モンスターハンターポータブル 3rd」のプレイヤーをよく見かけるが、同ゲームが PSP の順位を押し上げたのであろうか。ちなみに、同ゲームの販売数は PSP ソフト歴代最多だそうだ。

(調査協力:goo リサーチ

◆参考記事:

調査協力:goo リサーチ
 

この記事の詳細データをデイリーリサーチ・データダウンロード
で購入することが出来ます。

詳細データを購入するには2通りの方法があります。

(1)クレジットカード(*)で購入し、すぐにデータをダウンロード  
      ⇒ 

(2)会員登録を行い、銀行振込の後、データをダウンロード 
      ⇒ 会員登録手続きに進む

(*)クレジットカードでのご購入はPayPalを通じてとなりますが、
  PayPalでのユーザー登録などは必要ございません。
【関連記事】
ランドセルに携帯電話が小学生のシンボルになる時代
テレビなどからの検索誘導は広告効果が高い【第69回:モバイル調査】
災害時に強い「テレビ」と台頭する「オンラインニュースメディア」
自宅 PC でトラブルに遭遇する割合は6割強
PC 周りの配線を何とかしたいユーザーが半数以上

関連キーワード:
3DS
 
goo
 
ニンテンドー3DS
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites