Daily Research

デイリーリサーチ

3月11日の徒歩帰宅にあまり使われなかったナビゲーション機能

japan.internet.com編集部
2011年4月12日 / 08:00
 
2011年3月11日午後に東北地方太平洋沖地震が発生、その後、首都圏の交通機関がほとんどすべて停止した。帰宅手段を失った、首都圏で働く大勢の人々はその後どうしただろうか。

そこで、インターネットコムgoo リサーチでは、「地震発生の当日」に関する調査を行ってみた。

調査対象は、東京都、神奈川県、埼玉県在住の10代〜60代以上のインターネットユーザー1,079人。男女比は男性53.0%、女性47.0%、年齢別は10代16.7%、20代18.0%、30代21.5%、40代16.1%、50代15.8%、60代以上11.9%。

全体1,079人のうち企業や組織に勤務している人は56.0%(604人)で、そのうち、勤務地が東京およびその近郊である人は99.5%(601人)だ。

この601人に、当日自宅に帰ることができたかどうか、聞いてみたところ、77.4%(465人)が自宅に「帰れた」と回答した。

そこで、これらの465人に対し、帰宅手段を聞いてみた。

トップは「徒歩」52.7%(245人)で、次いで「電車やバスなどの交通機関」17.8%(83人)、「乗用車」17.6%(82人)だった。

また、帰宅する際に携帯電話やスマートフォンのナビゲーション機能を使ったかどうか聞いてみたところ、「使った」と回答したのは9.0%(42人)だった。

徒歩で帰宅した人が245人もいたわけだから、もっとたくさんの人がナビゲーション機能を活用してもいいはずだが、そうではないようだ。

「使わなかった」と回答した77.2%(359人)は、携帯電話やスマートフォンを持っていないわけではない。なぜ使わなかったのか、ナビゲーション機能を搭載していないタイプの端末だったのか、あるいはアプリを単に購入してないだけだったのか、知りたいところだ。

(調査協力:goo リサーチ

参考記事:
Google、東北地方太平洋沖地震の被災地衛星写真を公開
KDDI、本格的ナビゲーション機能を搭載した3G携帯を発売



調査協力:goo リサーチ


Q:地震発生時の当日、自宅に帰れましたか。
地震発生時の当日、自宅に帰れましたか。

Q:帰宅手段をすべてお答えください。
帰宅手段をすべてお答えください。

Q: 帰宅する際に携帯電話やスマートフォンのナビゲーション機能を使いましたか。
帰宅する際に携帯電話やスマートフォンのナビゲーション機能を使いましたか。


(2011年3月31日〜4月2日 東京都、神奈川県、埼玉県在住の10代〜60代以上のインターネットユーザー1,079人)
この記事の詳細データをデイリーリサーチ・データダウンロード
で購入することが出来ます。

詳細データを購入するには2通りの方法があります。

(1)クレジットカード(*)で購入し、すぐにデータをダウンロード  
      ⇒ 

(2)会員登録を行い、銀行振込の後、データをダウンロード 
      ⇒ 会員登録手続きに進む

(*)クレジットカードでのご購入はPayPalを通じてとなりますが、
  PayPalでのユーザー登録などは必要ございません。
【関連記事】
Ustream と Twitter を活用した”世界同時チャリティーライブ”を開催中
急激に高まる「安全な水」へのニーズ、供給現場はどう対応しているのか
助けあいジャパン、ネット開発者向け活動説明会を開催
マピオンが被災地の航空写真を公開
災害時に強い「テレビ」と台頭する「オンラインニュースメディア」

関連キーワード:
Google
 
スマートフォン
 
goo
 
KDDI
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites