テレビに押されつつも、長い寿命を持つラジオ放送だが、最近では、従来の地上波のほかにインターネット経由で聴く「IP サイマルラジオ」、通称「radiko」も出てきた。今現在のラジオ事情はどうなっているのだろうか。

インターネットコムgoo リサーチでは、「ラジオ」に関する調査を行ってみた。

調査対象は、全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,097人。男女比は男性52.8%、女性47.2%、年齢別は10代16.0%、20代18.3%、30代21.5%、40代16.5%、50代15.7%、60代以上11.9%。

全回答者1,097人のうち、現在ラジオを「よく聴いている」ユーザーは19.5%(214人)。「たまに聴いている」31.3%(343人)と合計すると50.8%ものユーザーが聴いていることになる。

気になる「IP サイマルラジオ」だが、全回答者の16.7%(183人)が「よく知っている」、25.1%(275人)が「なんとなく知っている」と回答した。こちらも合計すると41.8%(458人)になる。

「IP サイマルラジオ」を「知っている」と回答した458人に、ラジオ番組を PC やスマートフォンで聴くことに興味があるかどうか聞いてみたところ、31.2%(143人)が「とても興味がある」、42.6%(195人)が「ある程度興味がある」と回答した。

頻度を別にすれば、いまだに5割以上がラジオを聴いており、「IP サイマルラジオ」の認知度も4割強と、まずまずの結果が得られた。

ラジオは、テレビのように動画や 3D などの華やかな側面はない音声メディアではあるが、インターネットの時代になっても死に絶えることはないようだ。

(調査協力:goo リサーチ

参考記事:
IP サイマルラジオ「radiko.jp」の iPhone アプリが公開
「IP サイマルラジオ」が実用化されたら?6割以上が利用意向――アイシェア調べ



調査協力:goo リサーチ


Q:現在ラジオを聴いていますか。
 
現在ラジオを聴いていますか。

Q:ラジオ放送には、従来の地上波のほかに、インターネット経由で聴く、「IP サイマルラジオ」(radiko)が存在することを知っていましたか。
 
ラジオ放送には、従来の地上波のほかに、インターネット経由で聴く、「IP サイマルラジオ」(radiko)が存在することを知っていましたか。

Q:ラジオ番組を PC やスマートフォンで聴くことに興味がありますか。
ラジオ番組を PC やスマートフォンで聴くことに興味がありますか。


(2011年2月23日〜2月26日 10代〜60代以上のインターネットユーザー1,097人)