2011年7月24日の地上波テレビ放送完全デジタル移行まで半年を切ったが、ユーザーの対応は順調に進んでいるだろうか。

このレポートは、2010年12月24日の報告に続く、インターネットコムgoo リサーチによる「地上デジタルテレビ放送に関する定期調査」第18回目の報告である。この調査では、地上デジタルテレビ放送について定期的に意識や利用動向を探っていく。

調査対象は全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,089人。男女比は男性52.8%、女性47.2%。年齢別は10代16.5%、20代18.1%、30代21.4%、40代15.8%、50代16.3%、60代以上11.9%。

今回もまず、地デジ対応環境の普及度を見てみよう。

すべての回答者に対して「ご自宅で視聴できるテレビ放送を教えてください」と質問したところ、「地上デジタル」を選んだ回答者は84.8%(924人)だった。前回の第17回の82.7%から2.1ポイント増、約1年前の第13回64.7%から20.1ポイントも増加し、着実に普及してきたことが分かる。

続いて、地上デジタルテレビ放送対応機器の導入意向をみてみよう。

全回答者1,089人に、「アナログテレビ放送終了までに地上デジタル放送が受信できるテレビ、ビデオを購入しますか」と質問したところ、「すでに持っている」は75.2%(819人)で、前回17回の73.6%から1.6ポイント増加した。

「すでに持っている」75.2%と「購入する予定」11.8%、「ケーブルテレビ・衛星・IPTVなどの別のテレビに乗り換えた」2.8%、「ケーブルテレビ・衛星・IPTVなどの別のテレビに乗り換える予定」1.0%を合計すると90.8%と9割を超え、大多数のユーザーがデジタル移行に対応済みまたは対応予定といえる。

地上デジタル放送が受信できるテレビ、ビデオを購入する予定だと回答した129人に、どのような機器を購入する予定かを複数回答形式で聞いたところ、「地デジ対応テレビ」78.3%(101人)が最も多かった。

ただし、同じ回答は第15回87.6%、第16回87.6%、第17回80.2%と減ってきている。これは、地デジ対応テレビの普及が進み、ほかの機器への関心が高まった影響ではないだろうか。

今後、地デジ対応テレビ以外の購入予定がどのように変化するか注目したい。

(調査協力:goo リサーチ

参考記事:
地デジ定期リサーチ
調査協力:goo リサーチ


Q:あなたのご自宅で視聴できるテレビ放送を教えてください。
あなたのご自宅で視聴できるテレビ放送を教えてください。

Q:アナログテレビ放送終了までに地上デジタル放送が受信できるテレビ、ビデオを購入しますか。
アナログテレビ放送終了までに地上デジタル放送が受信できるテレビ、ビデオを購入しますか?

Q:どのような機器を購入する予定ですか。
どのような機器を購入する予定ですか。


(2011/2/14〜2/17 全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,089人)