このモバイルリサーチでは、goo リサーチjapan.internet.com が共同で、携帯電話を活用したリアルタイムアンケートを定期的に行い、その結果を発表している。前回66回は「モバイル広告」についてだったが、今回は第64回に引き続き、「モバイルショッピング」について調査した。

40%が継続的にモバイルショッピングを利用
まず前回と同様、モバイルショッピング(携帯電話でのオンラインショッピング)の利用経験者を見てみよう。

すべての回答者に対して「モバイルショッピング(携帯電話を利用したインターネットショッピング)」をしたことがあるかどうか、聞いてみた。

その結果、「よく購入する」という回答は13.0%(142人)で、64回の10.6%から2.4ポイント上昇、61回の11.9%からも1.1ポイント上昇し、64回で落ち込んだ分を一気に取り戻した。

また、「ときどき購入する」は27.0%(296人)で、64回の25.7%から1.3ポイント上昇した。その結果、「よく購入する」「ときどき購入する」の合計は40.0%になり、64回の36.3%から一気に3.7ポイント上昇した。

これに、「購入したことはある程度」の28.7%(315人)を足すと、モバイルショッピング利用経験者は68.7%となり、64回の68.8%からは微減するが、単なる購入経験者より、複数回購入するユーザーが増加していることから、モバイルショッピングユーザーの層が厚みを増しつつあるようだ。

PC サイトのモバイル版、ショッピングサイトへの導線で重要
次に、モバイルショッピングへの導線を見てみよう。

モバイルショッピングの利用経験者753人に、「購入先のサイトはどのようにして見つけたか」聞いたところ、もっとも多かったのは、64回同様「PC で利用しているサイトのモバイル版」で82.6%(622人)。次いで「検索・バナー(モバイル)」21.8%(164人)。
61回が78.9%と24.2%、64回が78.1%と22.1%だったことから、PC サイトのモバイル版の重要性は、今後も変わらないのかもしれない。

暇つぶしとポイントも重要!?
最後に、どんなときにモバイルショッピングするかを聞いてみた。

最も回答を集めたのは「ほしいものができたとき」で61.8%(465人)(64回60.4%、61回58.9%)。以下「自宅で時間があるとき」52.3%(394人)(64回53.6%、61回46.5%)、「ポイントが付くとき」38.1%(287人)(64回34.9%)と続く。

調査は、日本全国に住む10代〜50代以上の男女合わせて1,096人を対象に実施。男女比率は、男性41.0%、女性59.0%。年齢層分布は、10代2.8%、20代24.7%、30代37.7%、40代26.6%、50代以上8.3%。

(調査協力:goo リサーチ


参考記事:
モバイルショッピング利用経験者が6割台後半に【第64回:モバイルリサーチ調査】
調査協力:goo リサーチ


Q:今までにモバイルショッピングをしたことがありますか。
どのような時に、モバイルショッピングをしますか。


Q:購入先のサイトはどのようにして見つけましたか。
購入先のサイトはどのようにして見つけましたか。


Q:どのような時に、モバイルショッピングをしますか。

どのような時に、モバイルショッピングをしますか。

(2011/1/5〜7 10代以上の携帯電話ユーザー1,096人)