Daily Research

デイリーリサーチ

mixi 年賀状、約7割が個人情報の取り扱いに抵抗感を示す

japan.internet.com編集部
2010年12月21日 / 08:00
 
近年では、年賀状離れが叫ばれる中、インターネットユーザーはどのような形で年賀状の習慣を捉えているだろうか。

インターネットコムでは、goo リサーチと協力して、年賀状に関するアンケート調査を実施、その結果をまとめた。

調査対象は、全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,098人。男女比は、男性52.9%、女性47.1%。年齢別は、10代16.8%、20代18.1%、30代21.6%、40代16.1%、50代15.6%、60代以上11.8%。

まずは、この年末に年賀状を送る予定と答えた73.2%(804人)に年賀状を送りたかったが、相手の住所などが分からず断念した経験があるか聞いた。

この質問に対しては、「よくある」と答えた回答者は8.8%(71人)、「たまにある」と答えた回答者は54.4%(437人)となり、かなり多くの人が、送り先の住所を調べることで苦労した経験があることが伺われる。

では、送り先の住所などが分からなくても年賀所を送ることが可能となる「mixi 年賀状」はどのように捉えられているだろうか。

回答者全員に「mixi 年賀状」がどのようなものか知っているか聞いた。

まだまだ、認知度は低いようで、[知っている」と答えた回答者は14.7%(161人)に留まった。「名前を聞いたことがある」は(23.0%、252人)で、これを合わせても、過半数には届かなかった。

また、mixi 年賀状を利用する際には、通常では SNS 運営側に知られることのない住所などのより具体的な個人情報を知られることになるが、これについてどう感じるのか、回答者全員に聞いた。

この結果、「かなり抵抗を感じる」と答えた回答者が25.5%(280人)、「ある程度抵抗を感じる」と答えた回答者は44.4%(487人)で、約7割の回答者が、個人情報を把握されることには抵抗があると考えているようだ。

(調査協力:goo リサーチ

参考記事:
ソーシャル年賀状「ミクシィ年賀状」、今年も開始


調査協力:goo リサーチ


Q:これまで、年賀状を送りたかったが、相手の住所などが分からず断念した経験はありますか。
これまで、年賀状を送りたかったが、相手の住所などが分からず断念した経験はありますか。

Q:「mixi 年賀状」とはどのようなものか知っていますか。
「mixi 年賀状」とはどのようなものか知っていますか。

Q:住所などの、より具体的な個人情報を SNS 運営側(mixi 側)に知られることについて、どのように感じますか。
住所などの、より具体的な個人情報を SNS 運営側(mixi 側)に知られることについて、どのように感じますか。


(2010/12/7〜12/8 全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,098人)





この記事の詳細データをデイリーリサーチ・データダウンロード
で購入することが出来ます。

詳細データを購入するには2通りの方法があります。

(1)クレジットカード(*)で購入し、すぐにデータをダウンロード  
      ⇒ 

(2)会員登録を行い、銀行振込の後、データをダウンロード 
      ⇒ 会員登録手続きに進む

(*)クレジットカードでのご購入はPayPalを通じてとなりますが、
  PayPalでのユーザー登録などは必要ございません。
【関連記事】
メールは携帯電話で―携帯電話ユーザーのパソコン利用に関する調査(23)
マイクロソフト、mixi 年賀状のような、住所を知らない相手にプレゼントが贈れるサービスを開始
ガンダムのテンプレートも登場−−オンライン年賀状サービスで「キャラクター年賀状」が人気
ネット広告の主流はまだ、バナーやレクタングル――ネット広告定期リサーチ(13)
Skype による「携帯電話通話無料化」の実現に約7割が肯定的

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites