現在では、文章も画像も多くはデータとして、電子メールでやり取りがされるのが当たり前の時代となった。

これまで、それらの役割を担ってきたファクシミリは、今、家庭でどのような位置づけとなっているのだろうか。

そこで、インターネットコムgoo リサーチでは、「ファクシミリ」に関する調査を行ってみた。

調査対象は、全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,089人。男女比は、男性52.8%、女性47.2%。年齢別は、10代16.3%、20代18.0%、30代21.3%、40代16.3%、50代16.0%、60代以上12.2%。

回答者全員に、現在自宅に「ファクシミリ専用機」あるいは「電話とファクシミリ兼用機」があるかどうか聞いてみた。

その結果、「ファクシミリ専用機がある」と答えた回答者は5.1%(55人)、「電話との兼用機がある」と答えた回答者は56.6%(616人)、「どちらもない」あるいは「分からない」と答えた回答者は38.4%(418人)いることが分かった。

半数以上が電話機との兼用機を使用しているようだが、専用機と合計すると、ファクシミリを自宅で使える環境にいるユーザーは、全体で62.1%(671人)いるという結果となった。

また、「どちらもない」あるいは「分からない」と答えた418人に、過去に自宅に「ファクシミリ専用機、あるいは電話とファクシミリ兼用機」があったかどうかを聞いてみた。

その結果、33.5%(140人)が「はい」と答えた。この140人は、全体に対しては12.9%の割合を占めることから、全体で12.9%のユーザーが、過去にファクシミリを自宅で使用していたのに、現在では使用しなくなっているということが分かった。

さらに、過去に自宅にファクシミリがあったが今はないと答えた140人に、「ファクシミリの代替として、電子メールやその添付ファイルなどを使う」かどうか聞いてみたところ、「はい」と答えたユーザーは80.7%(113人)いた。これらの結果から、ファクシミリの代替として電子メールなどが機能していることが分かった。

(調査協力:goo リサーチ

参考記事:
「KDDI ペーパーレス FAX サービス」を10月26日開始
NTT コミュニケーションズ、IP 電話で紙のいらない FAX 受信サービスを開始


調査協力:goo リサーチ


Q:現在自宅にファクシミリ専用機、あるいは電話とファクシミリ兼用機があります
か。
現在自宅にファクシミリ専用機、あるいは電話とファクシミリ兼用機があります


Q:自宅にファクシミリ専用機、あるいは電話とファクシミリ兼用機があったことは
ありますか。
自宅にファクシミリ専用機、あるいは電話とファクシミリ兼用機があったことは


Q:ファクシミリの代替として、電子メールやその添付ファイルなどを使っています
か。
ファクシミリの代替として、電子メールやその添付ファイルなどを使っています


(2010年9月2日〜3日 10代〜60代以上のインターネットユーザー1,089人)