このレポートはインターネットコムと goo リサーチによる、「家電に関する定期調査」の第6回となる。この調査では、製品ごとの所有率や、購入先、製品選びのポイントなどについて定期的に調査・報告していく。

今回の調査対象は全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,041人。男女比は男性52.8%、女性47.2%。年齢別は10代16.2%、20代18.0%、30代21.2%、40代16.2%、50代15.9%、60代以上12.4%。

第5回の調査では、「掃除機」に関する調査結果を考察したが、今回は「エアコン」について見ていこう。

まずは全回答者に、インターネットコムと goo リサーチが指定した22製品について、現在所有しているものすべてを回答してもらった。

指定製品は「テレビ(アナログ)」「テレビ(地デジ対応)」「DVD プレーヤー(録画対応や HDD 内蔵なども含む)」「ブルーレイプレーヤー(録画対応や HDD 内蔵なども含む)」「デスクトップパソコン」「ノートパソコン」「ネットブックパソコン」「コンパクトデジタルカメラ」「デジタル一眼レフカメラ」「デジタルビデオカメラ」「電子レンジ・オーブンレンジ」「冷蔵庫・冷凍庫」「洗濯機」「掃除機」「空気清浄機」「除湿機・加湿器」「美顔器や健康器具」「エアコン」「ETC」「ビデオデッキ」「デジタルフォトフレーム」「ポメラ」の22製品。

その結果、「冷蔵庫・冷凍庫」95.2%(991人)、「洗濯機」94.4%(983人)、「電子レンジ・オーブンレンジ」92.2%(960人)、「掃除機」91.8%(956人)の順で、今回注目の「エアコン」84.8%(883人)は5位だった。

また、直近1か月間に購入した製品すべてを答えてもらったところ、「テレビ(地デジ対応)」6.2%(65人)、「ノートパソコン」3.0%(31人)、「エアコン」2.5%(26人)、「冷蔵庫・冷凍庫」2.3%(24人)の順となった。

つまり、84.8%(883人)のユーザーが「エアコン」を所有しているが、883人のうちの26人、2.9%が、最近買い換えたことになる。

また、全回答者に対して、「エアコン」を今年の夏以降年内に購入する予定があるかどうか、聞いてみた。

その結果、5.0%(52人)が「すでに購入」、3.9%(41人)が「これから購入する」と回答した。ちなみに、「壊れたら購入する」は18.3%(191人)。

今年の夏は猛暑である。「エアコン」がないと耐えられない、と感じるユーザーも多いだろう。この「エアコン」所有率84.8%は、冷蔵庫や洗濯機、電子レンジ、掃除機に次ぐ、かなり高い数値だ。

(調査協力:goo リサーチ)

参考記事:
家電定期調査
調査協力:goo リサーチ


Q:以下の中から現在所有しているものをすべてお選びください。
以下の中から現在所有しているものをすべてお選びください。

Q:以下の中から直近1か月間に購入したものをすべてお選びください。
以下の中から直近1か月間に購入したものをすべてお選びください。

Q:エアコンを今年の夏以降年内に購入する予定はありますか。
エアコンを今年の夏以降年内に購入する予定はありますか。


(2010/7/28〜8/3 全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,041人)