今回は年末に向け使用頻度が高まるプリンタについて調査を行った。

インターネットコムと goo リサーチが行った「自宅のプリンタに関する調査」によると、プリンタの人気メーカーは、ここ2年「キヤノン」「エプソン」の2強で、変化は見られないことがわかった。

調査対象は、全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,052人。男女比は男性52.9%、女性47.1%、年齢別は10代16.5%、20代18.2%、30代21.1%、40代16.3%、50代15.6%、60代以上12.3%。

早速、自宅にプリンタが「ある」と回答した973人(全体の92.5%)に対し、最新の所有プリンタのメーカー名を聞いてみた。

「キヤノン」の43.6%(424人)、「エプソン」の41.6%(405人)に回答が集中。「HP(ヒューレットパッカード)」がこれに続いているが6.4%(62人)と、大きく差が開いている。

2008年5月の調査では「キヤノン」が44%、「エプソン」が41%、2008年12月の調査では「キヤノン」が46%、「エプソン」が38%、2009年5月の調査では「キヤノン」が43%、「エプソン」が40%となっており、この2メーカーの人気はほぼ変わらずに推移している。

プリンタの利用用途としては「年賀状や暑中見舞いなどの印刷」が最も多く787人(80.9%)。以下は、「Web ページの印刷」782人(80.4%)、「Word や Excel などの文書の印刷」602人(61.9%)、「デジタルカメラで撮影した写真の印刷」542人(55.7%)などが続いている。

最後に、プリンタの買い替え、買い増しをしたことがあるユーザー714人に、以前使用していたプリンタを何年くらい使用していたかを聞いた。

最も回答を集めたのは「3年」の23.8%(170人)、次いで「5年」の19.9%(142人)。「4年」の15.3%(109人)、「2年」の12.9%(92人)も多くなっているが、「3年」「5年」で買い替え、買い増しを考えるユーザーが多いようだ。

(調査協力:goo リサーチ)

参考記事:
キヤノン、「iPhone」や「iPod touch」からのプリントにも対応した「PIXUS MP990」など7機種を発表
エプソンがカラリオの新製品6機種を発表


調査協力:goo リサーチ


Q:お持ちのプリンタのメーカー名をお答えください
お持ちのプリンタのメーカー名をお答えください


Q:プリンタを使い何を印刷していますか。あてはまるものをすべてお選びください
プリンタを使い何を印刷していますか。あてはまるものをすべてお選びください


Q:以前使用していたプリンタを何年くらい使用して、現在使用しているプリンタに買い替え・買い増ししましたか
以前使用していたプリンタを何年くらい使用して、現在使用しているプリンタに買い替え・買い増ししましたか


(2009年12月2日〜12月7日 10代〜60代以上のインターネットユーザー1,052人)