Daily Research

デイリーリサーチ

「Gmail」の意外な側面、「懸賞」「オンラインショッピング」用に登録

japan.internet.com編集部
2009年11月30日 / 16:10
 
2009年10月5日の調査では、女性ユーザーの Web メール主流は「Yahoo! メール」と「Hotmail」で、「Gmail」は第4位に甘んじる結果となった。

以後の調査で、「Yahoo! メール」はオンラインショッピングやオークション、懸賞での利用が多いことが、また、「Hotmail」(Windows Live Hotmail/Hotmail)はプライベート利用が多いことがわかった。

さて、「Gmail」はどうだろうか。

インターネットコムアイブリッジ リサーチプラスが行った「Gmail」に関する調査によると、「Gmail」の定着率は「Yahoo! メール」の8割弱より低いが、「Windows Live Hotmail/Hotmail」の6割弱よりは高い7割弱だということがわかった。

また、「Gmail」登録理由の1位は「懸賞」で、2位、3位は「家族や友人などとのプライベートでの連絡用」「オンラインショッピング」だった。

調査対象は、全国20代から40代の女性300人。年代別比は、20代22.3%、30代42.0%、40代35.7%。

これまで「Gmail」に登録したことがあるかどうか聞いてみたところ、全体300人のうちの13.0%(39人)が「はい」と回答した。

この39人が「Gmail」に登録した理由としてあげた1位は、意外に「懸賞」(17人)。2位、3位は「家族や友人などとのプライベートでの連絡用」(9人)と「オンラインショッピング」(9人)で、同数だった。

さらに、「Gmail」を登録した39人に対し、現在も使用しているかどうか聞いてみたところ、69.2%(27人)が「はい」と回答した。

「Gmail」の定着率は「Yahoo! メール」の8割弱より低いが、「Windows Live Hotmail/Hotmail」の6割弱よりは高い7割弱だ。

また、「Gmail」はスパム対策に強いと言われるが、「懸賞」「オンラインショッピング」の利用が多いのは、そのせいだろうか。(調査協力:アイブリッジ株式会社 リサーチプラス


参考記事:
女性「Web メール」の主流は「Yahoo! メール」と「Hotmail」
“オンラインショッピング”に強い「Yahoo! メール」に対し、プライベート用の「Hotmail」


調査協力:アイブリッジ株式会社 リサーチプラス


Q:これまで「Gmail」に登録したことがありますか。
これまで「Gmail」に登録したことがありますか。


Q:「Gmail」に登録した理由をお答えください。
「Gmail」に登録した理由をお答えください。


Q:登録した「Gmail」は現在使用していますか。
登録した「Gmail」は現在使用していますか。


(2009年11月24日 全国20代から40代の女性300人。)
この記事の詳細データをデイリーリサーチ・データダウンロード
で購入することが出来ます。

詳細データを購入するには2通りの方法があります。

(1)クレジットカード(*)で購入し、すぐにデータをダウンロード  
      ⇒ 

(2)会員登録を行い、銀行振込の後、データをダウンロード 
      ⇒ 会員登録手続きに進む

(*)クレジットカードでのご購入はPayPalを通じてとなりますが、
  PayPalでのユーザー登録などは必要ございません。
【関連記事】
【今週の Web ミミズク】Google Wave の招待状をもらった?
携帯各社20機種以上を発表、3割近くが「多すぎる」―携帯買い替えニーズ定期リサーチ(49)
ソフトバンクの新モデル発表、「知っている」は35.3%
相手が電話に出ないとき、3割が「用件をメールで送る」
理想の USB ポート数は「4個」――USB 接続機器に関する調査

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites