100種類のカラーパターンから、好みのカラーをオーダーできるデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-x」や、プロジェクター内蔵のコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S1000pj」など、様々なデジタルカメラが発売されている。

インターネットコムと goo リサーチは、全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,083人に「デジタルカメラに関する調査」を実施し、どんなデジタルカメラが求められているのかを探った。

調査対象の男女比は、男性52.9%、女性47.1%、年齢別は10代16.3%、20代18.2%、30代21.7%、40代16.4%、50代15.6%、60代以上11.8%。

なお今回の調査では、全回答者に“今デジタルカメラを購入すると仮定して”回答してもらっている。

まずは「デジタルカメラの種類は何を選びますか」との質問で、コンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラのどちらを求めるユーザーが多いのかを調べてみた。

「コンパクトデジタルカメラ」との回答は69.4%(752人)、「デジタル一眼レフカメラ」との回答は20.8%(225人)、「両方」とする回答者は9.8%(106人)。「コンパクトデジタルカメラ」を選ぶとするユーザーが7割近くと大多数を占めている。

次に本体カラーを選んでもらった。最も回答を集めたのは「シルバー」の36.2%(392人)、次いで「ブラック」の28.5%(309人)。「ピンク」(7.1%、77人)や「レッド」(5.7%、62人)も選ばれているが、1割に満たない回答数となっており、「シルバー」「ブラック」といった落ち着いた色が好まれていることがわかる。

最後に画素数について聞いた。「1,000万画素」の37.1%(402人)、「1,200万画素」の19.4%(210人)、「800万画素」の17.0%(184人)に回答が集まっており、「1,000万画素」前後の画素数が求められているようだ。

今回の調査結果をまとめると、多くのユーザーに選ばれるデジタルカメラは「1,000万画素前後の画素数で、シルバーまたはブラックのボディカラーのコンパクトデジタルカメラ」ということになりそうだ。

(調査協力:goo リサーチ)

参考記事:
携帯電話ユーザーの好みのデザインは「シルバーのシンプルな二つ折り」
ペンタックス、「コレジャナイロボ」とコラボしたデジタル一眼レフを100セット限定販売


調査協力:goo リサーチ


Q:デジタルカメラの種類は何を選びますか
デジタルカメラの種類は何を選びますか


Q:何色を選びますか
何色を選びますか


Q:画素数はどれくらいのものを選びますか
画素数はどれくらいのものを選びますか


(2009年10月14日〜10月17日 10代〜60代以上のインターネットユーザー1,083人)