japan.internet.com
デイリーリサーチ2009年10月21日 17:20

人気のウィジェットは「時計」や「ニュース」など生活に欠かせないもの

この記事のURLhttp://japan.internet.com/research/20091021/1.html
著者:japan.internet.com編集部
国内internet.com発の記事
インターネットコム株式会社株式会社リアルワールド リアルサーチが実施した「ウィジェットに関する調査」によると、日常生活の便利ツールとして、ウィジェットを利用している人が多いことがわかった。

調査対象は、10〜60代のインターネットユーザー1,008人。男女比は男性57.6%、女性42.4%、年齢別では10代6.9%、20代5.8%、30代12.8%、40代38.4%、50代19.7%、60代以上17.1%。調査期間は、2009年10月13日〜14日の2日間。

まず、ウィジェットを利用しているという89人(全体の8.8%)に、PC のデスクトップにいくつのウィジェットを設置しているかを聞いたところ、「1つ」27.0%(24人)、「2つ」14.6%(13人)、「3つ」23.6%(21人)、「4つ」21.3%(19人)、「5つ」4.5%(4人)、「それ以上」9.0%(8人)という結果に。

「1つ」と回答した人は3割弱で、複数のウィジェットを設置している人が多いようだ。

次に、PC・Web 問わず、利用したことのあるウィジェットサービスをすべて答えてもらったところ、「Windows Vista サイドバーガジェット」38.2%(34人)が最も多く、「Yahoo! ウィジェット」33.7%(30人)、「Google デスクトップ ガジェット」22.5%(20人)、「特に決まっていない」10.1%(9人)、「iGoogle」9.0%(8人)と続いた。

なお、利用したことのあるウィジェットのタイプとしては、「時計」79.8%(71人)や「天気予報」71.9%(64人)、「ニュース」47.2%(42人)、「便利ツール(電卓・CPU 温度計など)」 42.7%(38人)などが上位を占めており、日常生活において必要となる情報をすぐに得るために、ウジェットを利用している人が多いことをうかがわせる結果となった。

(調査協力:株式会社リアルワールド リアルサーチ

参考記事:
モバイル向けウィジェットが大きなビジネスに――シード・プランニング調べ

調査協力:株式会社リアルワールド リアルサーチ


Q:PC のデスクトップ上にいくつのウィジェットを設置していますか。
PC のデスクトップ上にいくつのウィジェットを設置していますか。


Q:利用したことのあるウィジェットサービスをお答えください。
利用したことのあるウィジェットサービスをお答えください。


Q:利用したことのあるウィジェットの種類をお答えください。(
利用したことのあるウィジェットの種類をお答えください。


(2009年10月13日〜14日 全国20代から60代の男女1,008人。)

japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.