昨年の調査では、デスクトップ、ノートパソコンともに自宅で使用しているパソコンのメーカーとしては「NEC」「富士通」が人気となっていた。

およそ1年で、人気メーカーに変化は見られるだろうか。

インターネットコムgoo リサーチが行った「自宅のパソコンに関する調査」によると、自宅で使用しているパソコンのメーカーでは、引き続き「NEC」「富士通」の人気が高いことがわかった。

調査対象は、全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,064人。男女比は男性52.9%、女性47.1%、年齢別は10代16.3%、20代18.8%、30代21.5%、40代16.1%、50代15.4%、60代以上11.9%。

まずはデスクトップパソコン所有者687人(65.1%)に、使用しているデスクトップパソコンのメーカーを複数選択で答えてもらった。

トップは「NEC」で159人(23.1%)。これに「富士通」の147人(21.4%)、「自作パソコン」の124人(18.0%)続いている。昨年の調査では富士通1位、NEC が2位だったが、今回は1位と2位が入れ替わっている。

また、昨年16位だった「HP」は9位に急浮上している。

次にノートパソコン所有者723人(68.5%)に、使用しているノートパソコンのメーカーを複数選択で答えてもらった。

トップ3は「NEC」の165人(22.8%)、「富士通」の159人(22.0%)、「東芝」の149人(20.6%)。昨年と比べると富士通と東芝の順位が入れ替わっている。

使用しているパソコンのメーカーとしては、デスクトップ、ノートパソコンともに昨年に引き続き「NEC」「富士通」の人気が高いことがうかがえる。

最後に、「もし、いまパソコンを購入するとしたら、どのメーカーのパソコンを選びますか」との質問を全回答者に行い、1つだけメーカーを選んでもらった。

最も回答を集めたのは「NEC」の11.5%(122人)で、昨年に引き続きトップを維持。これに「富士通」の10.6%(113人)、「DELL」の9.2%(98人)、「SONY」の8.8%(94人)が続いている。

欲しいパソコンでも、NEC と富士通の人気が高いようだ。また SONY は、昨年の調査で2位だったが今回4位に転落。若干人気を落としているようだ。

(調査協力:goo リサーチ

参考記事:
デジカメで人気のメーカーは、コンパクト・一眼ともに「キヤノン」
デジタルオーディオプレーヤー使用者の5割強がアップル製品を使用、ソニーは3割


調査協力:goo リサーチ


Q:ご自宅のデスクトップパソコンのメーカーをすべてお答えください
ご自宅のデスクトップパソコンのメーカーをすべてお答えください


Q:ご自宅のノートパソコンのメーカーをすべてお答えください
ご自宅のノートパソコンのメーカーをすべてお答えください


Q:もし、いまパソコンを購入するとしたら、どのメーカーのパソコンを選びますか
もし、いまパソコンを購入するとしたら、どのメーカーのパソコンを選びますか


(2009年9月3日〜9月7日 10代〜60代以上のインターネットユーザー1,064人)