Daily Research

デイリーリサーチ

ネット広告、バナーや Flash に好意―ネット広告定期リサーチ(6)

japan.internet.com編集部
2009年6月5日 / 11:50
 
インターネットコムgoo リサーチが行った調査によると、ネット広告の中ではバナーや Flash に好意を持っているユーザーが多いことがわかった。

このレポートは「ネット広告に関する定期調査」の第6回目の報告である。この定期調査では、検索連動型広告(リスティング広告)やコンテンツ連動型広告を中心に、ネット広告に関するインターネットユーザーの意識の変化を追っていく。

今回の調査対象は全国10代〜50代以上のインターネットユーザー1,089人。男女比は男性52.5%、女性47.5%。年齢別は10代16.5%、20代18.1%、30代21.4%、40代16.1%、50代以上27.9%。

まず検索連動型広告のクリック経験を見てみよう。回答者全員に対して「検索サイトで検索結果の右側や上部に表示されている広告リンク(スポンサーリンク・スポンサーサイトなどとして表示:検索連動型広告)をクリックしたことがありますか」との質問を行った。

「ある」との回答は69.4%(756人)と7割程度。前回に引き続き、第1回調査からほぼ変化していない数値だ。「広告が検索結果として表示されているのを知らなかった」との回答も3.4%(37人)と前回(3.5%)同様の数値だ。

コンテンツ連動型広告も大きな変化が見られない。「Blog やニュース記事などの内容に合わせた広告を表示する『コンテンツ連動型広告』(Google AdSense など)を見たことがありますか」との質問では、「ある」が44.8%(488人)と前回の45.5%から横ばいだ。

最後にユーザーの好む広告の形を見てみよう。「以下のネット広告のうち、リンクをクリックしたくなるものを教えてください」との質問を行った。

最も回答を集めたのは「バナーや画像、Flash など(バナー・レクタングルなど)」で、42.6%(464人)。以下は「検索結果に表示される文字リンク(検索連動型広告)」31.3%(341人)、「紹介記事などで扱われているもの(Amazon アフィリエイトなど)」30.8%(335人)と続いた。

なお、「その他」は4.3%(47人)と少数だが、具体的には「興味があるもの」あるいは「(リンクをクリックしたくなる広告は)なし」といった意見が多く見られた。

(調査協力:goo リサーチ

参考記事:
ネット広告定期リサーチ
検索連動型広告
調査協力:goo リサーチ


Q:検索サイトで検索結果の右側や上部に表示されている広告リンクをクリックしたことがありますか
検索サイトで検索結果の右側や上部に表示されている広告リンクをクリックしたことがありますか

Q:『コンテンツ連動型広告』を見たことがありますか
『コンテンツ連動型広告』を見たことがありますか

Q:ネット広告のうち、リンクをクリックしたくなるものを教えてください
ネット広告のうち、リンクをクリックしたくなるものを教えてください


(2009/5/25〜28 全国10代〜50代以上のインターネットユーザー1,089人)


この記事の詳細データをデイリーリサーチ・データダウンロード
で購入することが出来ます。

詳細データを購入するには2通りの方法があります。

(1)クレジットカード(*)で購入し、すぐにデータをダウンロード  
      ⇒ 

(2)会員登録を行い、銀行振込の後、データをダウンロード 
      ⇒ 会員登録手続きに進む

(*)クレジットカードでのご購入はPayPalを通じてとなりますが、
  PayPalでのユーザー登録などは必要ございません。
【関連記事】
自宅のパソコンに6割が「満足」―パソコンへの不満に関する調査
「グリーン IT」に関する取組み、全体の3.2%とまだまだ少数
エコポイント対象家電購入者はわずか4%――エコポイントに関する調査
「豚インフルエンザ」関連スパムによる感染率は0.3%!?
「800万画素以上」のカメラを求めているのは1割―携帯買い替えニーズ定期リサーチ(46)

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites