インターネットコムgoo リサーチが行った「デジタルカメラに関する調査」によると、「コンパクトデジタルカメラ」の所有者は全体の8割近くに上り、10代のインターネットユーザーでも6割近くが所有していることがわかった。

調査対象は、全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,092人。男女比は男性52.6%、女性47.4%、年齢別は10代16.2%、20代18.3%、30代21.5%、40代16.0%、50代15.9%、60代以上12.0%。

まずは、デジタルカメラの所有状況を見てみよう。全回答者に「あなたは主にご自身が使用するデジタルカメラをお持ちですか」との質問を行い、「コンパクトデジタルカメラ」「デジタル一眼レフカメラ」「カメラ付き携帯電話」の所有状況を聞いた。

「コンパクトデジタルカメラ」の所有者は全体の78.8%(861人)、「デジタル一眼レフカメラ」は10.3%(112人)、「カメラ付き携帯電話」は74.4%(812人)、「上記のものは持っていない」は3.8%(41人)となった。

最も所有率の高かった「コンパクトデジタルカメラ」について、さらに年代別に分析してみたところ、10代の59.9%(106人)、20代の75.5%(151人)、30代の85.5%(201人)、40代の85.7%(150人)、 50代の84.5%(147人)、60代以上の80.9%(106人)がコンパクトデジタルカメラを所有していることがわかった。

10代でも6割近くがコンパクトデジタルカメラを所有しているようだ。

次に各カメラ所有者に主に使用しているカメラの画素数を回答してもらった。

それぞれ最も回答を集めたのは、「コンパクトデジタルカメラ」では「500〜800万画素未満」で所有者の28.3%(244人)、「デジタル一眼レフカメラ」では「1,000〜1,200万画素未満」の25.9%(29人)、「カメラ付き携帯電話」では「100〜300万画素未満」の35.1%(285人)となっており、これがそれぞれのカメラでよく選ばれている画素数帯と推察される。

(調査協力:goo リサーチ

参考記事:
カメラの限界を超え始めたデジタルカメラ
デジカメユーザーの約4割が「ファームウェア」を知らない―デジタルカメラの故障に関する調査


調査協力:goo リサーチ


Q:お持ちのコンパクトデジタルカメラの画素数をお答えください
お持ちのコンパクトデジタルカメラの画素数をお答えください


Q:お持ちのデジタル一眼レフカメラの画素数をお答えください
お持ちのデジタル一眼レフカメラの画素数をお答えください


Q:お持ちのカメラ付き携帯電話の画素数をお答えください
お持ちのカメラ付き携帯電話の画素数をお答えください


(2009年2月19日〜21日 10代〜60代以上のインターネットユーザー1,092人)