japan.internet.com
デイリーリサーチ2009年2月20日 17:00

非接触型 IC を使った電子マネーの所有率が引き続き上昇―電子マネー定期リサーチ(7)

この記事のURLhttp://japan.internet.com/research/20090220/1.html
著者:japan.internet.com編集部
国内internet.com発の記事
インターネットコムgoo リサーチが行った調査では、引き続き非接触型 IC を使った電子マネーの所有率は上昇しているようだ。

このレポートは2009年1月に続く、「電子マネーに関する定期調査」の第7回目の報告である。この定期調査では、Edy、PASMO や Suica、あるいはおサイフケータイなど、非接触型 IC を使った電子マネーについて定期的に利用動向を探っていく。

今回の調査対象は全国10代〜50代以上のインターネットユーザー1,085人。男女比は男性52.8%、女性47.2%。年齢別は10代16.8%、20代18.0%、30代21.5%、40代15.9%、50代以上27.9%。

まず、カード型の所有率を見てみよう。回答者全員に対して、「あなたは Edy や Suica などの非接触 IC カード型電子マネーを所有していますか」との質問を行った。

「所有している」との回答は56.2%(610人)。前回の53.9%から2.3ポイント上昇し、前回の過去最高値をさらに更新した。非接触 IC カード型電子マネーの所有者は、引き続き微増を続けているようだ。

なお、「以前所有していたが、現在は所有していない」は4.2%(46人)で、所有経験者は60.4%と、6割を超えた。

今回は、「PaSoRi(パソリ)」などの PC 用の非接触 IC リーダー/ライターの利用状況を見てみよう。非接触 IC カード型電子マネーの利用者558人に「非接触 IC カードのリーダー/ライターを所有していますか」との質問を行った。

「所有している」との回答は19.9%(111人)。非接触 IC カード型電子マネー利用者の5人に1人程度がリーダー/ライターを所有しているとの結果だ。ただし、本調査はインターネットユーザーを対象としたものとなっている点も考慮しておく必要はある。

では所有していないユーザーの利用意向はどうだろうか。リーダー/ライターを所有していない447人に「今後、非接触 IC カードのリーダー/ライターを利用してみたいと思いますか」との質問を行ったところ、55.7%(249人)が「利用してみたい」と回答している。

パソコン用のリーダー/ライターがあれば、ネットショッピングで非接触 IC カードを使った決済ができるケースも発生する。電子マネーの残高確認も手軽にできるので、ヘビーユーザーであれば、手元に持っておきたいアイテムの一つだ。

(調査協力:goo リサーチ

参考記事:
電子マネー定期リサーチ
調査協力:goo リサーチ


Q:あなたは Edy や Suica などの非接触 IC カード型電子マネーを所有していますか
あなたは Edy や Suica などの非接触 IC カード型電子マネーを所有していますか

Q:非接触 IC カードのリーダー/ライターを所有していますか
非接触 IC カードのリーダー/ライターを所有していますか

Q:今後、非接触 IC カードのリーダー/ライターを利用してみたいと思いますか
今後、非接触 IC カードのリーダー/ライターを利用してみたいと思いますか


(2009/2/9〜12 全国10代〜50代以上のインターネットユーザー1,085人)



japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.