オークファンが行なった調査結果によれば、正月三が日の「福袋」の入札数、落札金額はともに昨年よりも大幅に増加したという。

では、実店舗を含めた福袋購入状況などはどうなっているだろう。

インターネットコムと goo リサーチが行った「福袋に関する調査」によると、今年の福袋購入者は、昨年に比べ若干減少しているが、「インターネットショップ・オークション」にて福袋を購入したユーザーは若干増えていることがわかった。

調査対象は、全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,088人。男女比は男性52.6%、女性47.4%、年齢別は10代16.3%、20代18.1%、30代21.5%、40代16.4%、50代15.5%、60代以上12.2%。

まず、2008年の福袋(2007年12月末から2008年1月初旬に販売されたもの)と、2009年の福袋(2008年12月末から2009年1月初旬に販売されたもの)について、購入したかどうかを尋ねてみた。

2008年の「購入した」との回答は27.1%(295人)、2009年の「購入した」との回答は24.4%(265人)。昨年よりも福袋購入者は2.7ポイントほど減少している。

続いては、それぞれの年の福袋購入者に、どこで福袋を購入したのかを聞いてみた。

2008年は、「デパート」と「ショッピングモール」が同率の39.3%(116人)でトップ。「インターネットショップ・オークション」との回答は15.6%(46人)で4位であった。

2009年は、「デパート」が40.0%(106人)でトップ、2位は「ショッピングモール」の35.1%(93人)。「インターネットショップ・オークション」は19.2%(51人)に増加し、3位にランクアップしている。

2008年よりも福袋を購入したユーザーは若干減少したものの、「インターネットショップ・オークション」で福袋を購入したユーザーは若干増えていることがわかった。

次に2009年の福袋について、「デパート」「家電量販店」「ショッピングモール」「小売店」の実店舗での購入金額の平均と、「インターネットショップ・オークション」での購入金額の平均を比較してみよう。

実店舗で福袋を購入した222人に「2009年に実店舗で購入した福袋の平均金額をお答えください」と質問したところ、上位3つの回答は「1,000円〜5,000円程度」(95人:42.8%)、「5,000円〜1万円程度」(72人:32.4%)、「1万円〜2万円程度」(45人:20.3%)であった。

同様にインターネットショップ、オークションで購入した51人に「2009年にインターネットショップ・オークションで購入した福袋の平均金額をお答えください」との質問を行なったところ、上位3つは「5,000円〜1万円程度」(24人:47.1%)、「1,000円〜5,000円程度」(14人:27.5%)、「1万円〜2万円程度」(11人:21.6%)となった。

福袋に関しては、実店舗での購入金額よりも、インターネットショップ、オークションでの購入金額のほうが、多少ではあるが高くなっているようだ。

(調査協力:goo リサーチ)

参考記事:
ネットオークション市場で「福袋」需要が急増―オークファンが2009年正月三が日の初動を調査
2008年の福袋購入予定者の16%が「インターネットショップ」で購入予定


調査協力:goo リサーチ


Q:どこで2008年の福袋を購入しましたか
どこで2008年の福袋を購入しましたか


Q:どこで2009年の福袋を購入しましたか
どこで2009年の福袋を購入しましたか


Q:2009年にインターネットショップ・オークションで購入した福袋の平均金額をお答えください
2009年にインターネットショップ・オークションで購入した福袋の平均金額をお答えください


(2009年1月13日〜1月19日 10代〜60代以上のインターネットユーザー1,088人)