Daily Research

デイリーリサーチ

ケータイ選びは価格よりデザイン重視へ―携帯買い替えニーズ定期リサーチ(40)

japan.internet.com 編集部
2008年10月17日 / 17:00
 
この「携帯電話買い替えニーズ定期リサーチ」はインターネットコム株式会社goo リサーチ2004年4月より定期的にレポートしているもので、今回はその第40回となる。

調査対象は、全国の10代から50代以上のインターネットユーザー1,000人。男女比率は、男性:50.40%、女性:49.60%。年齢層分布は、10代:2.10%、20代:18.50%、30代:34.10%、40代:26.80%、50代以上:18.50%。

利用キャリアは、NTT ドコモユーザー:49.40%、au(KDDI)ユーザー:27.90%、ソフトバンクユーザー:17.90%、ウィルコムユーザー:4.50%、イー・モバイルユーザー:0.30%の割合で調査を行った。

この携帯電話買い替えニーズ定期リサーチでは、第26回(2006年7月7日掲載)より携帯電話選びのポイントを、価格やスペックなどの基本的な部分と、ワンセグや FeliCa といった特殊機能の有無、パケット定額制やナビゲーションといった対応サービスの有無の、大きく3つに分けて質問を行っている。

今回は現在の設問での調査を開始した第26回から、携帯電話選びのポイントがどの程度変化したのかを検証する。

まず、価格などの基本的な部分を尋ねる「携帯電話を買い替える際に何を重視しますか」という質問の回答を見てみよう。

最も回答を集めたのは「デザイン」で64.10%(641人)。第26回では「デザイン」は65.10%であり、あまり大きな変化はない。それに次いで回答を集めたのは「本体の価格」で59.90%(599人)だが、第26回の69.6%から10ポイント程度減少しており、「デザイン」と順位が入れ替わっている。

以下は「操作性」34.80%(348人)、「サイズ」29.30%(293人)、「本体構造(二つ折り・スライドなど)」28.10%(281人)と続いた。第26回ではそれぞれ27.00%、30.20%、23.20%であり、「操作性」が目に見えて増加しているのがわかる。

次に特殊機能に関するこだわりを見てみよう。「携帯電話を買い替える際に有無を重視する機能」を尋ねた。

今回最も回答を集めたのは「メモリーカード」で33.10%(331人)。それに次いだのは「ワンセグ受信」で30.50%(305人)、以下は「赤外線通信」23.90%(239人)、「音楽再生」22.90%(229人)と続いた。

第26回から大きく変化しているのは「ワンセグ受信」で、第26回の18.5%から10ポイント以上の増加となっている。対応機種が充実し、機能が一般に浸透してきたためであろうか。

最後にサービス面を見よう。携帯電話を買い替える際に「対応の有無を重視するサービス」を尋ねた。

その結果は、「パケット定額制」を選んだ回答者がもっとも多く、44.70%(447人)であった。第26回でもパケット定額制を重視する回答が多かったが、第26回は37.00%であり、8ポイント近く増加する結果となった。

以下は「着うたフル」15.20%(152人)、「着うた」14.80%(148人)と、音楽コンテンツが続いた。「着うたフル」は第26回の12.90%から増加しており、こちらも機能の浸透がうかがえる結果だ。

参考記事:
携帯電話買い替えニーズ


調査協力:goo リサーチ


Q:携帯電話・PHS を買い替える際に何を重視しますか
携帯電話・PHS を買い替える際に何を重視しますか


Q:携帯電話・PHS を買い替える際に、有無を重視する機能をお答えください
携帯電話・PHS を買い替える際に、有無を重視する機能をお答えください


Q:携帯電話・PHSを買い替える際に、対応の有無を重視するサービスをお答えください
携帯電話・PHSを買い替える際に、対応の有無を重視するサービスをお答えください


(2008年10月6日〜10日 10代以上の携帯電話ユーザー1,000人)
この記事の詳細データをデイリーリサーチ・データダウンロード
で購入することが出来ます。

詳細データを購入するには2通りの方法があります。

(1)クレジットカード(*)で購入し、すぐにデータをダウンロード  
      ⇒ 

(2)会員登録を行い、銀行振込の後、データをダウンロード 
      ⇒ 会員登録手続きに進む

(*)クレジットカードでのご購入はPayPalを通じてとなりますが、
  PayPalでのユーザー登録などは必要ございません。
【関連記事】
OpenID の認知度はまだ3割、OpenID に関する調査
「グリーン IT」の意味を知っているのは5人に1人
天気予報のチェックは「テレビ番組」が9割弱、PC ポータルサイトは6割弱が利用
地デジ移行は約95%の認知度、約46%が地デジ対応済み―地デジ定期リサーチ(2)
最も利用されている Google のサービスは「Google Earth」

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites